西暦1700年代の偉人

【ジャン ジャック ルソー】の名言集|名言まとめドットコム

政治体というのは、人間の体と同じように、生まれたときから、死に始める。つまりそれ自体が、破滅の原因をもっている。

果実は万人のものであり、土地はだれのものでもないことを忘れるなら、君たちの身の破滅だぞ!

私たちは無知によって道に迷うことはない。自分が知っていると信じることによって迷うのだ。

節制と労働こそが、人間にとって最良の医者である。労働は食欲を活発にし、節制が過剰に食におぼれるのを防いでくれる。

ある人の生き方が非合理だといって反対するのは手前勝手なでしゃばりではあるまいか。なぜなら、そのように言うことは、その人の信念確定の方法が自分のそれとは違う、ということを言っていることにすぎないからだ。

最も長生きした人間とは、最も年を経た人間のことではない。最も人生を楽しんだ人間のことである。

感謝は支払われるべき義務であるが、誰であろうとそれを期待する権利はない。

自由を放棄することは、人間としての性質を放棄することである。

名声は人々のささやきに他ならないが、それはしばしば有害である。

良心は精神の声であり、情熱は肉体の声である。

まとめ

今回は「ジャン ジャック ルソー」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「ジャン ジャック ルソー」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1700年代の偉人

© 2022 名言まとめドットコム