紀元前の偉人

【タレス(タレース)】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:ダイヤモンド・オンライン

今回は有名な「タレス(タレース)」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている偉人「タレス(タレース)」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

タレス(タレース)とは

タレス(紀元前624年頃 - 紀元前546年頃)は、古代ギリシアの哲学者。タレスの定理の生みの親である。ミレトスのタレスとも呼ばれる。

ソクラテス以前の哲学者の一人で、西洋哲学において、古代ギリシアの記録に残る最古の(自然)哲学者であり、イオニアに発したミレトス学派の始祖である。また、ギリシャ七賢人の一人とされる。 小アジア、イオニアのミレトスのフェニキア人のテリダイ一族の名門の家系から生まれた。政治活動に従事したのち自然の研究に携わるようになる。特に測量術や天文学に通じており、ヘロドトスによればその知識を用いて日食を予言したといわれている。これは天文学上の計算から紀元前585年5月28日と考えられる。また地面に映った影と自分の身長とを比較して、ピラミッドの高さを測定したとも言われている。

参考:Wikipedia

タレス(タレース)の名言集

万物の根源は水である。

最も困難なことは自分自身を知ることであり、最も容易なことは他人に忠告することである。

言葉が多いのは、才気の徴にはならない。

万物は、神々に満ちている。

希望は、貧しい人間のパンである。

外見を、飾り立ててはならない。美しさは、生き方の中に現われる。

君が君の両親を取り扱うように、やがて君の子供は君を取り扱う。

肉体の至福は健康であり、精神の至福は知識である。

やるべきことをあえて言う。

間違ったことをすると、自分の証言を恐れます。

希望は万人に共通する唯一の善であり、何も残っていない人でも希望を持っている。

真の美しさとは、顔を飾ることではなく、科学で心を豊かにすることです。

人にアドバイスしたことを自分のために活かす。

最も楽しいことは、成功することです。

過去は確かだが、未来ははっきりしていない。

まとめ

今回は「タレス(タレース)」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「タレス(タレース)」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-紀元前の偉人

© 2022 名言まとめドットコム