その他有名人

【松本 零士】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:松本零士Twitter

今回は有名な「松本 零士」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「松本 零士」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

松本 零士とは

松本 零士(まつもと れいじ、Reiji Matsumoto)は、日本の漫画家。本名、松本 晟(まつもと あきら)1938年(昭和13年)1月25日 -福岡県久留米市生まれ、東京都練馬区在住。日本の漫画家。本名、松本 晟(まつもと あきら)。血液型はB型。旭日小綬章、紫綬褒章、フランス芸術文化勲章シュバリエ受章。称号は練馬区名誉区民。妻は同じく漫画家の牧美也子。早稲田大学大学院名誉教授で元三菱重工業長崎研究所主管の松本將は実弟。
宝塚大学特任教授、京都産業大学客員教授、デジタルハリウッド大学特任教授を歴任。
代表作に『男おいどん』『銀河鉄道999』など。SF漫画作家として知られるが、少女漫画、戦争もの、動物ものなど様々なジャンルの漫画を描いている。アニメ製作にも積極的に関わり、1970年代半ばから1980年代にかけては松本アニメブームを巻き起こした。

参考:Wikipedia

松本 零士の名言集

夢を持ち続ければ、時間が必ず夢をかなえてくれる。

私はね、あんなに宇宙をいっぱい描いて、地球もいっぱい描いてるけど、現実には地球を見たことがないんですよね。地球を実際に見ることができたら、もっと絵の印象が変わると思う。

常々、漫画に国境はないと言っています。若い世代が夢を持ち、その夢を実現するために努力する事が大切なんです。そして、我々人生の先輩が成しえなかった夢は、若い次世代の人達が必ず達成してくれると信じています。

宇宙はもしかすると、「遠く時の輪の接する処」、つまり、時空が一回転して、それが連続的に続いている世界かもしれないし、宇宙という名の空間がたくさんあるかもしれない。

基本的に絵というものは、人間が手で描くもの。デジタルであろうと何であろうと、自分の目で見ながら自分の手で描くのがやっぱり絵なんです。第三者に任せると、それは自分の絵ではない。情感、心が違いますからね。だから自分でやらなきゃいけない。体験と同じです。

懇親会の皆様のご質問を拝見すると、初期の頃から作品を支持してくれている皆様、さらに近年は、次世代の若い方々が私の作品や私自身に興味を持ってくださっていて、本当にありがたいことです。

僕が「想像」したことをもとに作品を「創造」することで、もしかしたら、その作品をきっかけに何かが変わるかも知れない。僕も人類の一人として、この地球がよりよい方向に進み、幸福な未来へとつながっていってほしい。 大げさなことはあまり言いたくないが、大きな目的として、「地球の未来のために」僕は作品を描いているのかも知れない。

アフリカの大地に立って、レオパードロックという名の小高い丘の上から、彼方にキリマンジャロを臨んで。全天周ですね、空と大地が接しているのを見て、悟りを開いたんです。オレが生まれる前から、これはここにあった。オレが死んだ後も、これはここにあると。視聴率が何だ。人気がどうした。そんな細かいことはもう、どうでもいいとね。

夢を実現すると言うことは目的意識が重要なんです。成功するしないとは別のものです。目的をもって努力ができるかが重要なんです。

僕は作品を通して、若者たちにエールを送りたいといつも思っている。 そして、こう生きて欲しい、という願いを込めて、主人公たちを作品のなかで動かしている。 できることなら、読者が彼らの生き方を見て、自分もそう生きたいと思ってほしい。

お互い誠心誠意打算のない友情が築きあげれれば、それは自分という木を支えてくれている巨大な根っこになります。これが最も人生における大事な物だと、今でもかたくなに信じています。

私のスローガンは「時間は夢を裏切らない」皆さんは若いんです。無限大の時間が残っているんです。だから「自分の夢も時間を裏切らない」いつかかなう夢を信じて頑張ってほしいんです。

時間は夢を裏切らない。そして、夢も時間を裏切ってはならない。 夢を持ち続ければ、時間が必ず夢をかなえてくれる。 少年よ、少女よ、それまで歯をくいしばって生きるのだ。いつか必ず夢はかなう。僕はそう信じている。悔しくて流す涙は恥ではない。

人は本来、生きるために生まれてくる

(銀河鉄道999の)鉄郎も最後は生身の体を選びました。長生きできたって、ぐうたら生きては意味がない。やるべきことをやれば死んでも悔いはない。そういうふうに自分の信念を貫く方が大事だと思ったからですよ。達成すべき夢や目標があるから人は生まれてきたんだ、と。

自分が達成できない夢は、必ずそれを引き継ぐ仲間、次世代の人達が出てきます。自分が達成できなかったとしてもそれは次世代に継承されていくんです。

みんな生涯に一度、自分はどうするかという瞬間が来てるはずなんですよ。その瞬間に自らの意思で旅立つかどうか、それで運命が変わる。それぞれの旗のもとに、あなたの夢を果たしてほしい

命というのは、生きるために生まれるのであって、死ぬために生まれるものではない。

人類は何万、何億年前から進化してきている。その遺伝子を引きついでいるわけですから不可能を可能にする潜在能力(進化力)を持っているんです。

ドクロマークは『骨となっても私は戦うぞ』という意志の表明。人を威嚇したり、驚かすためのものじゃない。誰が使おうと自由な旗印で、世界中共通して何の敵意もない印

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2022 名言まとめドットコム