西暦1500年代の偉人

【明智 光秀】の名言集|名言まとめドットコム

月さびよ・・・明智が妻の・・・咄せむ

「美」とは強きものですな・・・そう・・・それは「武」に等しく・・・

(髪の短くなった熙子を見て)出家して自分を見限るつもりか

(天皇関係者の所領である山門関係者の所領、青蓮院・妙法院・曼殊院門跡領を押領した光秀に、将軍足利義昭が叱責。それに対して述べた謝罪の弁)かしらをもこそけ

正月廿三日、維任日向守に仰付けられ、京都にて御馬揃なさるべきの間、各及ぶ程に結構を尽し罷出づべきの旨、御朱印を以て御分国に御触れこれあり。

元濃州明智人也、朝倉義景家臣黒坂備中守所ニツカヘ、後細川藤孝ニ仕ユ、藤孝カ處ヲ出テ、直ニ将軍家義昭ニ奉公ノ列タリ

義景は頼りにならないが、信長は頼りがいのある男だ

順逆無二門 大道徹心源 五十五年夢 覚来帰一元

我、先祖致忠節故、過分ニ所知被下シ尊氏御判御直書等所持スレトモ

……仍次郎越州へ罷越候ニ付て、朝倉殿より被進候御状之通被仰下候、令畏存候、……然ニ越州御同心之筋目候之条、致満足候、……

まとめ

今回は「明智 光秀」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「明智 光秀」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1500年代の偉人

© 2023 名言まとめドットコム