その他有名人

【久保 帯人】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:official_tite

今回は有名な「久保 帯人」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「久保 帯人」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

久保 帯人とは

1977年〈昭和52年〉6月26日生まれ、広島県安芸郡府中町出身。日本の漫画家。
初連載となった『ZOMBIEPOWDER.』は『週刊少年ジャンプ』1999年34号から2000年11号まで連載されたが、最後まで週刊連載のペースがつかめず終了した。
前作の連載終了から1年後、『赤マルジャンプ』2001 WINTERに『BLEACH』のプロトタイプとなる読み切り版を掲載。同作は読者アンケートで1位を獲り、連載が決定する。
『BLEACH』は『週刊少年ジャンプ』2001年36・37合併号から2016年38号まで15年に渡り連載され、シリーズ累計発行部数が、国内で9000万部、全世界で1億2000万部を突破する大ヒット作となった。2005年に同作で第50回小学館漫画賞少年向け部門を受賞した。
久保は長期連載による疲れから体調を崩しており、当初「15年も描いたんで、15年は休みたいです」と語っていたが、『BLEACH』完結以来2年ぶりの新作となる読切作品『BURN THE WITCH』を『週刊少年ジャンプ』2018年33号に掲載した。

参考:Wikipedia

久保 帯人の名言集

才能も無く、努力もせず、そのくせ与えられるものに不平を言って、努力する人間の足しか引っ張れないような奴は、目を瞑ってどっか隅っこに挟まって、口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きてろ

時々勘違いしてる子がいるから言っとこうかな。読者にあるのは作品の話を変える権利じゃない。その作品を読むか読まないかを選択する権利だ。気に食わなければ読むのをやめればいい

面白ければ必ずBLEACHより成功する。絵が描けないと言うのなら、努力して編集者になって漫画家にアドバイスすべきだ

本当に能力があれば、どこへ行っても歓迎される

前例が無い訳ではありませんが週刊少年ジャンプの編集には『少年の心』が分かる人でないと……

剣を握らなければおまえを守れない剣を握ったままではおまえを抱き締められない

ハローハローぼくから世界へ応答願いますぼくらのコードは正しくつながっていますかぼくの世界は正しく回転している模様システムオールグリーンコミュニケーションは不全

世界一嫌いだと言ってくれ

どいつもこいつもぶっ壊れちまえ

もしわたしが雨だったならそれが永遠に交わることのない空と大地を繋ぎ留めるように誰かの心を繋ぎ留めることができただろうか

あたしの心に 指を入れないで

そのときから、尾田さんのことは嫌いなんです

『クソッタレが!』と思って。まあ、期待をかけて下さったと思うんですけど...。でも、そんなこと言われたら読まないですよね

(脚本の)チェックをしないと、けっこう原作と違ってきたりして、それを見てるとお腹痛くなってくるんです。なんかイライラして。『違うじゃねぇか!』って

15年も描いたんで、15年は休みたいです

脚本がどうにもまとまらなくて、全然原作と変わってくるんですよ。向こうのオーソドックスなハイスクールものに寄っていたんですよ。だから『これ直して、これ直して』って言っていたら、契約期間を過ぎても(脚本が)まとまらず...

う~ん、ドラゴンボールの例もあるので...

新年会ではずっと、担当編集者と別室で話をしていました。最初に(他の漫画家)全員に頭を下げたら、『全員の下になってしまう』と思ったんです。そのせいで、先輩作家さんとは誰とも仲良くないです

本人を前にして言うのは恥ずかしいな(笑)。

やっぱり最初のイメージボードをもらったときから、「いい絵を描くな」と思っていたんです。上から目線に聞こえたらアレですけど(笑)。

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2022 名言まとめドットコム