芸能人・タレント、YouTuber

【フィフィ】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:【フィフィ】の名言集

今回は有名な「フィフィ」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「フィフィ」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

フィフィとは

本名 非公開 出身地 エジプト、カイロ 生年月日 1976年2月22日 生年月日1976年 2月 22日
フィフィ エジプト出身の主に日本で活動する外国人タレント。サンミュージックプロダクション所属。

エジプト人の両親の間にエジプトの首都カイロで三姉妹の次女として生まれる。母親は日本で政治学博士号を取得、父親も日本で工学博士号を取得している。2歳の時に日本に移住する。1994年に高校を卒業後、中京大学情報科学部に入学する。卒業後、募集要項に外国に行ける仕事と言う項目に興味を示し、JOYSOUNDのエクシングに入社。制作部門に配属され、通信カラオケのテロッパー、カラオケデータのダウングレード、黎明期のK-POPの導入、カラオケ新譜BGM関連の特許を担当していた。その後、左遷状態で退職し、音楽制作絡みで転職活動を行い、エイベックス・エンタテインメントやキングレコードに応募したが、別の音楽制作関連企業に就職して上京。
2013年エジプトクーデターの際は、エジプト軍が市民を虐殺しているとして、暫定政権や、エジプト軍に13億ドルの支援をしているアメリカ合衆国を批判。
選択的夫婦別姓を認めない日本の風潮について「世間体を気にしすぎ」、「時代錯誤」などと発言。

参考:Wikipedia

フィフィ の名言集

日本は無理に女性の社会進出を促す必要は無いと思う。それを望む、またはそうせざる得ない環境に置かれれば、自然に女性の社会進出は加速する

日本にいると将来への不安や貯蓄への強迫観念にかられます

人格否定は良くない、意見には意見で返すべき

芸能人が政治的な発言をすると叩かれる?そうだと思う私だって散々叩かれてきた。仕方がない、人の意見には賛否があるのだから

いろんな考え方があっていい、話題の作り方、目立ち方があっていい

プレッシャーに勝てる人って凄い、自分を信じて努力できる人って凄い

私が小学生の時、愛情だと無駄にボディータッチする教師がいました。やはり女子の間で気持ち悪いと嫌がられていました。思春期なら尚更です。会社でも同じです。愛情のボディータッチは必要ない

子連れ出勤ってよく考えたら職場に連れて行かれる子供のストレスや、周りで働く人の気持ちを考えてないよね

被害者の名前や顔を晒すことはないと。事件の経緯によっては被害者が一転、自業自得と叩かれる事もあります。それでも被害者に変わりはありません、そこまでされる謂れはないのです。人間の尊厳を踏みにじるような事態を避けるためにも報道のあり方を見直すべきです

自分らしくしたらいい、そしたらまた何かしら前向きになれるヒントが見つかる。ふと、朝起きて今日も生きてると、そんな当たり前をいつか幸せと思える日が来る。どうせみんないなくなる

心が荒んで、何にもできなくなっても、悩まないで、焦らないで、人と比べないで、どうせ何だかんだで生きてける

中東に関心を持って頂く機会は少なく、悪いニュースでしか中東情報を耳にしない、そんな状況が中東と日本の溝を深めている

(人と)比べることが自分の思考を狭めてしまう

負け組って言葉がおかしいです。エジプトにはそんな言葉はない

いろんな人がいて、いろんなレベルがあるってことを日本社会が認めたがらない

ずっと自分らしく生きてきた、それは誰とも比べなかったから

いじめは海外でもあります

アラブの精神の中に『たとえそれが敵であっても、もてなせ』っていうのがあるんです。自分たちにプライドがあれば、もし敵であってももてなすことができるっていう意味。アラブ人と日本人は似ているところがあり、非常に“恥”を重んじます

反省と学習の繰り返し

どのチャンネル観ても同じニュースが流れてるっていうのは日本だけ

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント、YouTuber

© 2021 名言まとめドットコム