芸能人・タレント

【東尾 理子】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:株式会社ビー・スクェアード

今回は有名な「東尾 理子」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「東尾 理子」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

東尾 理子とは

本名 石田 理子(いしだ りこ)国籍 日本・福岡県福岡市 生年月日 1975年11月18日
東尾 理子(ひがしお りこ )日本の女性プロゴルファー、タレント。
父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一。石田桃子は義理の姉にあたる。そして、父のいとこに歌手の青山和子がいる。2001年からリコーに所属していたが、2018年現在はサーフビバレッジ。

ゴルフ愛好家の父と、アマチュアながらあまたの女子ゴルフ大会に参加していた母の影響から、自身も8歳からゴルフを始めた。ライオンズはその後西武鉄道が買収し、埼玉県へ移ったが、中学入学時から上京。帝京高等学校入学後、ゴルフ部を発足させてキャプテンを務める。2年生の時に日本女子アマチュアマッチプレー優勝。
1999年に日本女子プロゴルフ協会のプロテストを合格し、プロゴルファーとなる。同じ1999年、アメリカフューチャーズツアー優勝。2003年11月、大王製紙エリエールレディスオープン準優勝(優勝者はプレーオフを制した古閑美保)。その月の末、祖母の見舞いの帰りに駅の階段から転落し、両足の靭帯を損傷。全治3ヶ月の大けがを負いしばらく松葉杖での生活となる。2004年から米LPGAツアーに本格的に参加する。
『芹澤信雄・東尾理子のゴルフショウダウン』などのテレビ番組にも出演する。2006年6月、腱板損傷と滑液嚢炎により痛めていた肩を手術。

参考:Wikipedia

東尾 理子の名言集

プロゴルファーが出来る事で日本を元気付けたいと思います!!

実は、これまで自分の人生計画の中で子どもが何人欲しいか、ということは具体的に考えていませんでした。でも、生まれてみたらかわいくてかわいくて。こんなにかわいいなら2人でも3人でも!と思うようになりました。息子に兄弟をつくってあげたいという気持ちも徐々に強くなりましたね。

まず、第1子の時は十分だった風疹の抗体が足りなくなっているということでした。妊娠してから風疹にかかってしまうと、お腹の赤ちゃんが『先天性風しん症候群』という病気に感染する可能性があるので、予防接種を受けてから治療を始めることに。

『生理が来てから2カ月』とか『予防接種後2カ月』とか、待つ期間が多く、なかなか前へ進めないじれったさを感じました。

第1子の時の凍結胚(凍結保存した受精卵)が残っていたので、そちらを移植する予定だったのですが、9月に採卵した卵の受精卵のほうが質がいいということで、そちらを移植することに。着床率75%ということで期待していたら、なんと着床したんです!

今振り返っても、あの時はすごくショックを受けていましたね。流産がわかった直後、急に思い立って、息子と京都へ旅行に行ったんです。ちょうど地方で仕事だった主人と京都駅で待ち合わせをして。今思うと、流産して悲しくて、現実逃避したかったのかなと思います。でも、町を散策したり、紅葉を見たり、息子ときれいな景色をバックに写真を撮ったりもして、すごくリフレッシュできて、行って良かったと思います。

本当に辛くなったら思い切って休むことも大切なんですね。

2人目の妊活は『すでに1回やってるからベテランだわ』ぐらいの感覚でいましたが、まったくそうではありませんでした(笑)。治療を進めたいのに待たなくてはいけないという焦りや、甲状腺の異常や流産という初めての経験もして、大変ではあったのですが、どこか冷静な自分もいました。ダメでも『今がそのタイミングではないんだな』と切り替えて、自分の知識と感覚で進んでいけた気がします。この辺りは、2人目の妊活だったからこそ、少し余裕を持って取り組めたのかもしれないですね

私は基本的に溜めこまずに、何でも主人に伝えるんです。すべて言わなくても相手に察してほしい…という人もいますが、私はそれでは伝わらないことの方が多いと思う。自分の考えはストレートに言いますね。

『赤ちゃんが来るかも』と伝えてもしダメになってしまったら、まだ理解ができないと思うので、息子への報告は少し慎重になりましたね。

息子に『赤ちゃん欲しい?』って。すると『いらない』という返事(笑)。その時は話すのをやめて、1カ月ぐらいして『赤ちゃんほしい』と言ったんです。待ってましたとばかりに『ほしいならお腹にいるよ!』と報告しました。すごく喜んでくれて、今では、お腹に話しかけたり、チューをすることも。日頃から活発な息子ですが、お腹にぶつかったり蹴ったりしないように気をつけてくれているようで、最近は抱っこして、もあまり言わなくなって。大事な赤ちゃんがお腹に入っているということを、ちゃんとわかっているみたいです。

大人の都合で伝えたくなりますが、子どもは繊細な部分もあります。彼のタイミングを待って話したので、すんなりと受け入れてくれたのかもしれませんね。

私の仕事は調整がしやすいので、ある程度はセーブをしていましたね。妊活していると、つい頭がそのことでいっぱいになってしまうんですが、私の場合、仕事中は切り替えることができるんです。仕事がいいリフレッシュの時間になっていたと思います。そうやって意識を変えてみると、気分的には少しラクになることもあるかもしれませんね。

頻繁に通うことになるので、家や職場からの通いやすさは重要です。自分の生理周期に合わせて通わなければならないので、休みの合う病院かどうかも重要です。その他にも、タイミング法から人工授精、体外受精とどんどんステップアップする病院とゆっくり進める病院、担当医がいるところと毎回先生が違うところなど、病院によって治療方法も方針もまったく違います。できるだけ自分の負担を軽くなり、安心して通える病院を選ぶことも、仕事や子育てとの両立には重要かもしれません。

トーナメントにいるときは普通の生活ですよ。特別だけど、特別じゃない。どういうことかといいますと、たとえばプロ野球なら、その日その日に勝負が決まりますね。ところがゴルフの場合、勝負が決まるのが1週間単位なんです。その間、トレーニングもするけれど、映画やコンサートを観に行って気分転換もしているんです。ただ、そこで自分のメンタルをいかにキープするかというのが大切になってきます。ゴルフ場はお寺のようなもので、精神修養をするスポーツだと私は思います。アメリカの大学で心理学を学んだことも大いに役に立っていますね。

集中力を持ち崩さない方法あります。たとえば池を越えるショットを打たなくてはならない場面があったとします。その際、自分がここに落としたいという場所はなるべく「あの木の左下」というように焦点を絞って定めるべきなんです。まず一般の方は池を見てしまいますね。その先だったらどこでもいい、という発想になると失敗します。「ひょっとしたら池ポチャになりそうだから古いボールで打とう」なんてネガティブな考え方はもってのほかです(笑)。よくないパターンを頭でイメージしちゃうと、体はそれにひっぱられてしまうんです。そういう具体的なメンタルの調整方法はいくらでもありますよ。

アスリートとしての食事の仕方。ゴルフは太陽の下を歩いていますから、紫外線をかなり浴びますので、その点は注意しています。女性として肌をきれいに保ちたいと20代の頃から思っていましたから。揚げ物や甘いものはニキビが出るので控えています。食事の内容はアスリートとしての食べ物のとり方は美にもつながるかもしれませんね。肉のとり方でいうと、牛肉や鹿肉のような赤肉はエネルギーになるのに時間がかかるので、鳥、豚、魚といった白肉をとるようにしています。どうしても赤肉が食べたいときは、日曜の夜とかに食べるんです。

体型のキープについて。実はアメリカに留学していた頃は、今よりも5キロも太っていて、パンパンしていたんですよ。ドーナッツ、クッキー、ブラウニーと甘いものを当たり前のように食べていて、日本に帰国して『午後の紅茶』を飲んだら苦く感じたくらいですから(笑)。ゴルフというスポーツは太ってもいいスポーツなんです。体重は飛距離に比例しますから、逆に痩せすぎていてはダメ。その点で筋トレが発達しているアメリカにいたことはよかったと思います。

シワが増えていくのは過程ですからね。あがきつつ、心をきれいに保って、いいシワを刻んでいきたいと思います。きれいに年を重ねたいですね。

彼(夫)のいいところは、(家事を)頼めば断らずにやってくれる。逆に言えば、言わないと何にもしてくれません

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント

© 2021 名言まとめドットコム