その他有名人

【野々村 友紀子】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:野々村友紀子オフィシャルサイト

今回は有名な「野々村 友紀子」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「野々村 友紀子」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

野々村 友紀子とは

野々村 友紀子(ののむら ゆきこ、1974年8月5日 - )は、大阪府大阪市出身の放送作家。吉本総合芸能学院(NSC)11期生。本名:川谷 友紀子。血液型O型。

元吉本興業所属の芸人。大阪NSC11期。1992年、NSC大阪校「高僧・野々村」というコンビ名で活動していたが1999年2月解散。作家に転身。2002年6月に後輩芸人の2丁拳銃・川谷修士と結婚。
主にバラエティ番組を中心に活動する放送作家であり、漫才・コント・コメディー脚本の執筆、ショートアニメ脚本、劇場ライブ構成・演出なども手掛ける。夫の相方である小堀のあまりにもだらしない人格に見かねて、「芸人なら毎日、目から血出るくらいおもろいこと考えろ」「一事が万事」などとしばしば説教している。

参考:Wikipedia

野々村 友紀子の名言集

自立した強さを持たなければ、誰かと一緒に幸せになることは難しいんじゃないでしょうか

自分をしっかり持ちさえすれば、色々な誘惑や危険を回避できるだろうな、と思います

目から血出るくらいオモロイ事毎日毎日考えろ!

弾き語るな!もう二度と!

子供も、少し大きくなるといろいろ手伝ってママを助けてくれますよ

子どもの笑顔を毎日たくさん咲かせることが一番大事!

自分にだけアンチがいないはすがない

自分も親になったら、命を差し出してでも子どもを守るものなんだと、普通に思っていました

ギター弾き語るな!奏でるな!

鬼嫁鬼嫁と言われますが、私はあくまでも旦那の相方にとって鬼なだけで、自分の旦那には普段めっちゃ優しいんです

お前、家のポイントゼロやぞ!

「すぐ死ぬから、何でも一人でできるようになりなさい」が母の口癖でした

絶対に完璧を目指さないこと。完璧を目指すとしんどいし、減点ばかりになっていく

子どもって、急に加害者になったと思ったら、被害者にもなる

人生を変えるのは出会いの積み重ねだと思います

私は何事もとりあえず試してみるタイプ

経験は心の身長を伸ばすものだと思っています

「嫌い」とか「嫌だ」とかネガティブな気持ちが変わらないなら「考えを変えて」みればいい

泣きたくなるくらい悔しい。それは全力で一生懸命やった証。今までよりも必死になれたってこと。うまくいけば真っ直ぐに喜べるし、ダメな時は真っ直ぐ悔しがれる

先が見えないときは、「こういう生き方をしたくない」というのを明確にすれば、自ずと進みたい方向が見えてくるはず

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2022 名言まとめドットコム