その他有名人

【長州力】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:choshuriki.com

今回は有名な「長州力」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「長州力」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

長州力とは

長州 力(ちょうしゅう りき、1951年12月3日 - )は、日本の元プロレスラー、及び日本と韓国のアマチュアレスリング選手。

山口県徳山市(現:周南市)出身。

在日韓国人2世として生まれ、2016年に日本へ帰化した[1]。韓国名は郭 光雄(かく こうゆう、クァク・クァンウン、곽광웅)だった。現在の本名(日本名および旧リングネーム)は吉田 光雄(よしだ みつお)。

海外での呼称は「リッキー・チョーシュー」。ニックネームは「革命戦士」。入場曲は異母犯抄作曲のオリジナルテーマ曲『パワーホール』(後述も参照)。血液型はO型。

参考:Wikipedia

長州力の名言集

努力をしても報われない奴はいる。間違いなくいる。ただ成功した奴は必ず努力をしている。

前に進みたいのに動けない辛さはよくわかります。でも、その間ずっと悩んで過ごすなんて損。「なるようになる」と思ってひと休みすればいい。そのうち風向きも変わるものです。

逆境?それ、チャンスだよ。

無事故、無違反で名を遺した人間はいない。

俺はお前の噛ませ犬じゃない!

猪木、よく聞けコラ 俺たちがテメエたちを打てやるんだ、この戦いは

キレちゃいないよ!

ハッシュドタグ

井=変換のちょっと左に跳ねただけだろ

Twitterで初めて広告のお仕事をいただきました。さっそくですけど、この商品知ってますか?気分飛んでリフレッシュできるよ!!

この会場の雰囲気をつくっているのはファンのみなさんです。引き続き、選手に向けて熱い声援をよろしくお願いします

45年間、本当に長い間応援され、ここまでくることができました。私にとってプロレスとは、勝っても負けても、私はイーブンでした

さすがに試合に向けてトレーニングするのはすごいしんどいし、体の古傷は、毎年毎年辛くなっている

藤波(辰爾)さんがいたから、今のオレがいる

ずっと悩んで過ごすなんて損。「なるようになる」と思ってひと休みすればいい

レスラーらしいレスラーで、キャラも十分あって。そして訴えるインパクトは持ってますからね

みんなが「チンタチンタ」って呼んでるように聞こえて、僕が「チンタ」って呼んでも、あいつ自身も「シンヤ」って呼んでるのか「チンタ」って呼んでるのかわかんないから返事して、それからもう「チンタチンタ」って。まあ、おもしろいニックネームがついたよ

こっちは十円玉みたいな身体してさ。名前も長州力。最初は『なんだ、この時代遅れの名前は』ってがっくりしましたからね。ラーメンのチャーシューじゃないんですから。全部、漢字っていうのも嫌でした

イメージって自分で作るんです

猪木さんなんて世間から見れば常に常識外れのことばっかりやってきたじゃないですか

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2022 名言まとめドットコム