その他有名人

【アントニオ猪木】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:コーラルゼット

今回は有名な「アントニオ猪木」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「アントニオ猪木」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

アントニオ猪木とは

アントニオ猪木(アントニオいのき、英: Antonio Inoki, 1943年2月20日 - )は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。本名:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市鶴見区出身。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。1991年にイラクのシーア派聖地カルバラーにてイスラム教に改宗しており、ムスリム名は「モハメッド・フセイン・イノキ」である。ただし、ワシントン・ポストによると本人は仏教徒とも自認する。

プロレスラーとしては新日本プロレスの創業や異種格闘技戦で活躍。政治家としては参議院議員(2期)、スポーツ平和党代表、次世代の党国民運動局長兼参議院政策調査会長、日本を元気にする会最高顧問、同代表などを歴任。

参考:Wikipedia

アントニオ猪木の名言集

成長したい時に見る名言8選

闘いのロマン」という引き出しこそ、もっとも開けて欲しいものなんだ。

妥協して敗れるのか、必死に闘った結果敗れるのかでは大きな違いがある。

私は色紙にいつの日か闘魂という文字を書くようになりました。それを称してある人が燃える闘魂と名付けてくれました。闘魂とは己に打ち克つ、そして戦いを通じて己の魂を磨いていくことだと思います。

最終的に相手を認めていく。

時代に出会って、時代に恋して、時代を背負って歩きたい。

自分の我を引っ込めたときには、必ずといっていいほど挫折感を味わう。

自らに満足している人間は、それで終わりだ。

俺は人が喜んでくれるのが、生きがいというか喜び。

人生に不安な時に見る名言8選

花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ

道はどんなに険しくとも、笑いながら歩こうぜ

馬鹿になれ、とことん馬鹿になれ。恥をかけ、とことん恥をかけ。かいてかいて恥かいて、裸になったら見えてくる、本当の自分が見えてくる。本当の自分も笑ってた、それくらい馬鹿になれ

コンプレックスをバネに飛躍することができるのではないか。

一生懸命やっている人を小馬鹿にするのは、自分がかなわないから笑うことで逃げているのだ。

いくつになっても初めての経験をすることは楽しい。年をとると、チャレンジすることが怖くなると言いますけど私は違う。挑戦することを諦めるなんてできない。

人間には、必ず人生の転機を直感し、的確に判断できるかどうかを試される時が何度かある。

相手の力を9引き出して10の力で勝つ

落ち込んだ時に見る名言7選

落ちたら、またはいあがってくればいいだけのこと。

出る前に負けること考えるバカいるかよ!

「…たら」「…れば」を考えるより、どんな状況下でも「何を、どうすれば、自分にとって最高の道となるのか」を見つけ出す方に時間をかけるほうが、有意義ですよね。

「やれたらやる」ではなくて「やる」のだ。

「世の中で自分が必要とされたい」って思ったら、まず笑え。

怒って怒って怒ってみろよ。怒りのタネが落ちてきて、昔のそれが芽を吹いた。

ひとりだからこそできることもある。

勇気が欲しい時に見る名言8選

寝てたいヤツは一日中寝ていろ!そのかわり、やる以上はギネスブックの、記録を作るぐらいの覚悟でやれ!

いろんな体験をせよ。多少無茶でもいい

言い訳はひとつも通用しません。それでも歩きましょう。人生逃げ道なし

子供に夢を持たせたければ、大人こそ夢を持て

迷わず行けよ。行けばわかる

どうってことはない。負けたと思ってないんだから。

死ぬエネルギーがあるくらいだったら、まだまだ生きられると思った。

ただ単に相手を倒すだけであったのなら、社会において何の価値があろうか。

自信がなくなった時に見る名言7選

心が歪むのは肉体自体が不健康だからだ。

夢を持て!でかければでかいほどいい。

姑息なことはするな!

元気が一番、元気があれば何でもできる!

踏み出せば、その一足が道となる。

苦しい時、どん底の時にこそ、過激に生きなければならない

いつか見てろよ、という立ち向かう姿勢が大事

失恋した時に見る名言5選

裏切りというものも、それはそれでいいと思う。

別れる時には、もう次の恋が始まっている。

人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめたときに、年老いていくのだと思います。

もともとありもしない「限界」にこだわると、己れの力に疑問をもつようになり、しくじったり、できなかったとき、「ああ、これが俺の限界だ、もうダメだ」とギブアップしてしまう。

悩みながらたどり着いた結論は、やはりトレーニングしかない。

まとめ

今回は「アントニオ猪木」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。
「アントニオ猪木」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2022 名言まとめドットコム