西暦1900年代の偉人

【江戸川 乱歩】の名言集|名言まとめドットコム

いかに狂人の病的な魂だといって、物理学の法則を破って行動することはできません。

こんな面白くない世の中に生き長らえているよりは、いっそ死んでしまった方がましだ

昼間の景色がほんとうのもので、いま月光に照らされているのは、その昼間の景色が鏡に写っている、鏡の中の影だとは思いませんか

僕は決して君のことを警察へ訴えなぞしないよ。ただね、僕の判断が当たっているかどうか、それが確かめたかったのだ。

死刑にされる時の気持はいったいどんなものだろう

ああ、君は今になっても、僕を愛してくれることはできないのか

人間に恋はできなくとも、人形には恋ができる。人間はうつし世の影、人形こそ永遠の生きもの

君は、現実というものがそれ程ロマンチックだと信じているのかい

人生とは人のために生きるから人生なのだ。

僕はあなたが可愛いのだ。生かしておけないほど可愛いのだ

まとめ

今回は「江戸川 乱歩」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「江戸川 乱歩」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1900年代の偉人

© 2022 名言まとめドットコム