西暦1900年代の偉人

【土光 敏夫】の名言集|名言まとめドットコム

顔を見たらコミュニケーションを行なえ。廊下の行きずりでも書類一枚分ぐらいの連絡はできる

分かっていてもやらないのは、分かっていないのと同じだ。やっても成果が出ないのは、やらないのと同じだ。

(もっと早く工場の視察を受けることを期待していた従業員への言葉)任せられる人間には任せる。急いで来る必要はない

自信があれば、悪いことでもむしろ積極的に報告し助言を求めるはずである。だから、よく報告するという行動は、仕事の質を高め、仕事のスピードを早め、成果をあげることに通じるのである

自分の物差しで自分を図る。他人に頼らず甘えないための試金石だ

常に「他のやりかたはないか」を考えよ。それを関係部門が共同でやれ

家をでるときには、今日は何をやるのだと、意欲をもって出社せよ

教育はチャンスにしか過ぎない。これを生かすも殺すも本人次第だ

社長曰く・・・のオウム返しは不可。各段階で咀嚼しながら下へ流せ

人を不足気味にするのは、人材開発のための絶好の畑である。有能な人が、仕事の負担が大きく重いことに苦情を申し立てることはまずない

まとめ

今回は「土光 敏夫」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「土光 敏夫」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1900年代の偉人

© 2023 名言まとめドットコム