西暦1900年代の偉人

~ヘンリー・フォード~の名言集|名言まとめドットコム

何が可能で、何が不可能か、はっきり言い切れる人はいない。

汽車のように早く、そして馬のようにどこへでも走れる乗り物が欲しい。

現代の悩みは、人が自分のために何かをしてくれるものと期待している人間が多すぎることだ。

今日の大部分の問題の解決は、自分で何かをする一人一人の中に見出される。

ビジネスマンは、自分がやってきた古い方法に自己満足し、そこから変化することができないために、敗北するのです。

本能は、後年のために蓄積された過去の経験と知識の本質であろう。

現状のままで化石のように固まっていいのなら、怠け心に調子を合わせていれば事足りる。

だが、成長することが成功だとしたら、毎朝、心新たに目覚め、終日しっかりと目を見開いていなければならない。

私は問題が手に余ると、手を引いて問題自身に解決させる。

傷をつついている暇があったら、つける薬を見つけよ。

経済的に正しいことは、道徳的にも正しいものだ。

神が責任をもってくだる限り、万事が結局は理想的に処理されると信じます。何を悩むことがありましょう。

まとめ

今回は「ヘンリー・フォード」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「ヘンリー・フォード」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1900年代の偉人

© 2023 名言まとめドットコム