西暦1900年代の偉人

~ヘンリー・フォード~の名言集|名言まとめドットコム

私はいままでどんな人でも採用してきたし、一度採った者は絶対に解雇しない主義でやってきた。

車をつくるのではなく人間をつくるつもりなのだ。解雇は絶対にしない。

失敗を恐れた瞬間からあなたの中のパワーが無くなってしまうのです。

でも、失敗こそがあなたを成功に導くチャンスなのですから、失敗を恐れることも恥じる必要もないのです。

むしろ恥じるべきは、失敗を恐れる心なのです。

他人が成功するのを助ける者が、理想主義者だ。

品質とは、誰も見ていないときにきちんとやることである。

成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること。

進歩と歩調を合わせて進む方が、進歩を妨げるよりも健康的である。

資本の真の使い方は、お金を増やすことではない。お金を増やして、生活を向上することだ。

まだやっていないことでは、名声は築けない。

小さな仕事に分けてしまえば、何事も特に難しいことはない。

最高の友は、私の中から最高の私を引き出してくれる友である。

仕事の中に喜びはある。何かを達成したという実感なしに、幸せはありえない。

たいていの人は、問題を解決しようとするよりも、問題を回避するためにより多くの時間とエネルギーを費やしている。

ほとんどの人が、成功とは手に入れるものだと考えています。でも本当のところ、成功とは与えることなのです。

決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い。

結果がわかっていなくても前進することだ。やってる間に結果もでよう。

もし世界から五十歳以上の人たちの経験と判断をすべて取り除いてしまったら、世界を動かす脳も才能も残らないだろう。

奉仕を主とする事業は栄る。利得を主とする事業は衰える。

整理整頓の出来ていない工場に、素晴らしい職人はいません。

新しい生命の誕生は、何かこれまでと違った新しいものの誕生である。

これと完全に同じものはかつて存在しなかったし、今後も決して存在しない。

お金は手や足のようなものだ。使わなければ、失ったも同じである。

次のページへ >

スポンサーリンク

-西暦1900年代の偉人

© 2023 名言まとめドットコム