芸能人・タレント

【志尊 淳】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:Watanabe Entertainment

今回は有名な「志尊 淳」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「志尊 淳」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

志尊 淳とは

1995年3月5日生まれ、東京都出身。日本の俳優、タレント。
2011年にワタナベエンターテイメントスクールを卒業。同年7月にD2に加入、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン向日岳人役で俳優デビューする。本来の養成期間は1年間であったが、3ヶ月目の審査会で1位に選ばれ、スタッフの勧めで『テニスの王子様』のオーディションを受けて合格し、そのままワタナベエンターテインメントへ所属する運びとなり、同所でもレアケースであったという。
2013年10月、D2がD-BOYSに加入し、D-BOYSメンバーとなる。
2014年、『烈車戦隊トッキュウジャー』の主演・ライト / トッキュウ1号役を務め、バンダイ『トッキュウジャー変身シリーズ』でCM初出演。
2017年、『春のめざめ』で舞台初主演。
2018年1月にトランスジェンダーの役で主演を務めた『女子的生活』(NHK)は、第73回文化庁芸術祭賞テレビ・ドラマ部門で放送個人賞を受賞するなど高い評価を受けた。
2019年11月、「ベストスタイリングアワード2019」男性部門を受賞し、「WEIBO Account Festival in Japan 2019」躍進俳優賞を受賞した。
2020年6月、新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者へ向け、日本赤十字社と共同募金会へ合計1000万円を寄付すると表明した。

参考:Wikipedia

志尊 淳の名言集

相手が誰であろうと、しっかり言う。

人として「頼られる男」になりたい。

自分の本質を隠したり、飾ったりする必要はない。

筋を通したいんですよね。どんなことに対しても筋を通して、違うものには違うって。

今、自分に何ができるのかを考えて、自分を一番に発揮できる切り口でやっていくことが大事。

しっかりと行動に移し、ちゃんと客観視して見てあげることも大切。

考えているだけではダメ。ただ頑張るのではなく、夢に向かってどれだけ貪欲になって、どれだけ色んな手を使って、それを目指して行くかという姿勢が大事。

「具体的にどうなっていきたいのか」を詰めていく。

スカウトを受けてこの世界に入りました。「スカウトしてくれる人達がいるのなら、もしかしたら可能性があるのかな」と思ったんです。

今までも、ことごとくオーディションに落ちてきて。周りのメンバーが受かっていく姿を見て、「絶対に負けたくない、絶対に自分にも色があるはずだ」って思っていて。

自分の根底にあるのは、「絶対に負けたくない」っていうことなんです。

誰かを真似たいとか、誰々みたいな俳優さんになりたいとかではなく、自分にしか出せない色を肯定してもらわないと、ダメな気がしているんです。

一途であることは当たり前。だから、浮気なんて考えられない。好きな人に対しては、献身的でありたいって気持ちが強いですね。

この仕事をはじめてから自分で買った「RICKOWENS」というブランドのハイカットスニーカー。仕事でもらえるようになった給料を貯めて「絶対買おう」と思っていて。その信念を曲げずに仕事をがんばりました。

美人は3日で飽きる

恋ってリアル以外あんの?

ありがとう雅。バイバイ雅。

結婚おめでとう。どうぞ不幸せに

一回一回会える時を大事にしよう。と感じました。

今戦ってくださっている方々の力に少しでもなれれば

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント

© 2022 名言まとめドットコム