芸能人・タレント、アイドル

【道重 さゆみ】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:sayumimichishige0713

今回は有名な「道重 さゆみ」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「道重 さゆみ」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

道重 さゆみとは

1989年(平成元年)7月13日生まれ、山口県宇部市出身。日本の歌手、タレントであり、女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバー(6期)で、8代目リーダーおよびハロー!プロジェクトの4代目リーダーを務めた。
2002年12月 - 翌年1月19日の「モーニング娘。LOVEオーディション2002」において応募総数約1万4千人の中から亀井絵里、田中れいなと共に合格。
2007年6月9日より、MBSラジオ『MBSヤングタウン土曜日』にレギュラーパーソナリティとして出演。
2010年2月9日、GREEにて公式ブログを開始
2012年1月11日、日本テレビ系列の連続ドラマ『数学♥女子学園』にて田中れいなとともに初の主演を務める。
5月19日、モーニング娘。第8代目リーダーに就任。
10月10日、アメーバブログで『道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」』を開始。
2014年11月26日、同日の公演を以ってモーニング娘。'14および ハロー!プロジェクトを卒業。卒業後は芸能活動を無期限休止。
2016年10月2日、およそ1年10か月ぶりに自身のブログを更新。
11月26日、翌2017年春頃に芸能活動の“再生=再開”をすることを発表。

参考:Wikipedia

道重 さゆみの名言集

劣化という言葉は私にない

つんくさんですね。卒業してからもやり取りをしているんですけど、今年はソロの新曲も作っていただいて、お力を貸してくださって。

この歳で恥ずかしいんですけど、シール集めとかゲームだったり、タピオカが好きなんです。それは貫いていこうと思います

10代はかわいい。20代は超かわいい。30代は超超かわいい。

明石家さんまから「(卒業した2014年までは)誕生日おめでとうって連絡きてたんですけど、パタッと来なくなってしまって。さんまさんも同じ月が誕生日なので思い出してくれたらなぁ

ファンの人たちが朝から会場前に並んでくれているのを車の中から見て、こんなにも愛されているんだと改めて実感して、こんな幸せなことはないな、と感じて。

ライブがモーニング娘。の良さだというのはすごく思います。毎年たくさんライブをやらせてもらって、歌、ダンス、MC、全て毎回手を抜かないし。

私は安倍なつみさんたちがいた頃からのメンバーで、ひとり歳も上だし、私が卒業したあとが本当の意味での新生モーニング娘。 になると思うんです。

自分が在籍期間が一番長いメンバーになるなんて思ってなかったし。数字を目標にしてきたわけじゃないけど、4000日と聞くとすごいなって実感できて、うれしいですね

モーニング娘。の一員になれるってすごいこととだと思うので、もっと自信を持ってほしいんですよ後輩たちに。

モーニング娘。にはずっと自信があったので。ファンの人じゃなくても絶対に好きになってもらえるっていう自信が。ちょっと見てもらえれば絶対にハマってもらえるのにって、いつも思ってました。

(今の道重さゆみにとってモーニング娘。 とは? )出会いかなって思います。

まーどぅーコンビの面白いところは、佐藤が工藤に依存していないところ。

たくさんの人と出会って会話して触れ合ってドキドキ全てモーニング娘。

10代や20代とは異なる、30年間歩んできた可愛さがあるんです

とにかく「ただ居ただけのメンバー」にはなりたくなかったんですよ。

現役メンバーが輝いてないと意味がない。そのときのモーニング娘。が輝いているから、このグループに入りたいという人達がいて、何十年も続いている。だから絶対的に、軸は現役メンバーですよ。

アイドル時代、ひとりひとりの強いキャラが楽しさにつながっていましたが、今はソロなので、ワンパターンでは幅が狭くなってしまうかなと思って、いろいろな顔をお見せできたらと思っています

リーダーとしての自分に必要なのは、影響力なんだと気づいたんです。

卒業という選択には鞘師の強い部分と弱い部分、両方が感じられました。

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント、アイドル

© 2022 名言まとめドットコム