芸能人・タレント、お笑い芸人

【千原 せいじ】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:chiharaseiji

今回は有名な「千原 せいじ」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「千原 せいじ」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

千原 せいじとは

1970年(昭和45年)1月25日生まれ、京都府福知山市出身。日本のお笑いタレント、実業家。お笑いコンビ千原兄弟のツッコミを担当。
NSC8期生。NSC入学後、当時引きこもりだった弟の千原浩史(千原ジュニア)を誘い、お笑いコンビ・千原兄弟を結成。2007年、芸名を千原せいじに正式に改名した。
2002年入籍。その妻はせいじのファンで結婚した。長男がいる。
デリカシーがないが、その反面社交的で、人間とも動物とも打ち解けるという。世界的に有名なフィリピンのプロボクサーマニー・パッキャオが好き過ぎて、マカオでの試合後のパッキャオをホテルに押し掛けて起こし、ツーショットで写真撮影をした。
近年では飲食店を経営したり、ダンススクールを主宰するなど活動の場を広げている。
2015年、プライベートでキックボードをしたさいに、右手甲を骨折したのに加え、あばら骨を負傷し、左手を捻挫の負傷。
レギュラー時代の世界の村で発見!こんなところに日本人のコーナー「千原せいじがアフリカ54ヵ国に住む日本人全員に会いに行きます!」は2008年からコーナーがあり,現在2019年3月26日放送時点で32ヵ国を訪問している。
プロ野球は阪神タイガースのファンである。

参考:Wikipedia

千原 せいじの名言集

基本的に俺は、やりたいことをやるってだけ。

俺は思いついたらやるまでがめっちゃ早いから、立ち止まって考えたりせえへん。

単純に30年、この仕事で飯食えてる。

人と打ち解けるのに時間を使っている暇はない。

ズカズカ踏み込んでいったほうが、相手も本音で話すし、深いところまでわかり合える。

子供の頃から納得できないことには意見する。

自分が苦手なこと、できないことについてはすぐに「できひん」と言います。

自分の興味ないことをする気はちっとも起きひん。

お笑いは好きでやってますからね。好きでやってるから大変や思わない。お願いされてやってるわけでもないし。

事前に調べて、危険を避ける方法を用意する。リスクを自分で管理すれば楽しめるし、世界が広がっていく。

自分にできないことは、得意な人に頼っちゃうのがいい。

「千原せいじっていう男はこういうやつなんだ」と知ってもらうまでに、20年もかかった。

生きる上において間違った努力をし続けてしまうことは、何もしないよりもひどい。

みんなアホみたいに成功した人の本を読みたがるやろ。失敗したやつの話を読んで考えな成功せーへんやん。成功し続けている人の本を読んだって無理やって!

都合のええ時だけ男女平等はないやろ。

自分がやりたいことに対して何かいい結果を出そうとすると、ちょっと躊躇したりするやんか?そういうことはまったく考えへんねん。

子育てなんてうまくいかんで当たり前やろ。

子どもは親の持ち物違うで。

カレーライスばかりじゃなくて、たまにはハヤシライスも食べたくなる

(なぜジュニアを相方に選んだか?に対して)たまたま俺の知っている奴で一番面白かったのがジュニアだったから。それだけ。

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント、お笑い芸人

© 2021 名言まとめドットコム