海外の芸能人・タレント

【パリス ヒルトン】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:Paris Hilton

今回は有名な「パリス ヒルトン」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「パリス ヒルトン」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

パリス ヒルトンとは

1981年2月17日、ニューヨーク市で生まれ。アメリカ合衆国の実業家、ソーシャライト、テレビ番組・メディアパーソナリティ、モデル、女優、歌手、DJである。
10代のときにモデルとしてその経歴を開始した。
2004年、ヒルトンはニューヨーク・タイムズ・ベストセラー・リスト(英語版)になった著書「コンフェッション・オブ・アン・エイレス(英語版)」を発表。
ヒルトンのデビューシングル「スターズ・アー・ブラインド(英語版)」は、2006年6月に全世界で発売され、スコットランドでの首位獲得を始め[2]、世界中で即座にヒットした。
2012年、ヒルトンはDJとしての経歴を発表し、サンパウロのポップ・ミュージック・フェスティバルでデビューした。
批評家や崇拝者たちはヒルトンは「有名であることで有名(英語版)」だと述べている。それはセレブタントと呼ばれており、才能や仕事ではなく、豊かな富や生活様式で知られる有名人のことである。

参考:Wikipedia

パリス ヒルトンの名言集

生まれながらにして、血管にグリッターが流れてる女の子もいるのよ。

ルールはこれだけ――決して退屈な人にはならないこと、そしてどこへ行くにもつねにキュートな恰好をすること。他と調和するようなつまらない恰好をするには、人生は短すぎるわ。

大丈夫、うまくいくわ。私はマーケティングの天才なんだから。

もし何て言っていいかもわからない時は、「それってホットね」って言っておけばいいの。

つねに見えないティアラを頭に乗せているかのように歩きなさい。

いつも電話中のフリをしてるの。そうすると誰も話しかけてこないから。

私が思うに、みんな毎日が誕生日かのように生きるべきだわ。

知りもしない人があなたを嫌ってるってことは、つまりあなたは最高ってこと。

人生にはステキなことがたくさんあるの。だから、悪いことは考えず、自分を幸せにしてくれることにだけ目を向けるの

お金をもらってパーティすることを始めたのは、私なの。

もし誰かから、その人のために何かするように頼まれたら、メチャクチャにしちゃえばいいわ。そうすれば二度と頼まれないから。

友達のこととなると、私は世界一親切で忠実な人間よ。

私はとても頭がいいの。自分のことはすべて自分でできるわ。フレグランスもローンチしたし、自分のホテルチェーンも欲しい。私は、ブロンドがバカじゃないっていうことの生きる証明なの。

みんながまだ私に夢中なのは、私のせいじゃないわ。

11年前の今日、私とブリトニーがセルフィーを発明したのよ。

この世に私みたいな人間は他にいないわ。マリリン・モンローとかダイアナ妃みたいに、どの年代にもアイコニックなブロンドがいたと思うけど、今は私がそうね。

もし流れ星を見たら、ただそこで見守ってるだけなんてことはしない。友達みんなにも見てほしいから、走って知らせに行く。私ってそういうタイプの人間よ。

オーガズムのない人生なんて、花のない世界と同じね。

退屈でいることほど罪なことはこの世にないわ。そして、他人に指図されることほどひどいことはないわ。

人生は一度きり。だから、幸せになれることなら何でもやって、幸せにしてくれる人と一緒にいなさい。

次のページへ >

スポンサーリンク

-海外の芸能人・タレント

© 2022 名言まとめドットコム