その他有名人

【クリスチャン ディオール】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:vogue

今回は有名な「クリスチャン ディオール」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「クリスチャン ディオール」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

クリスチャン ディオールとは

クリスチャン・ディオールは、1950年代に活躍したフランスのファッションデザイナーである。彼が創立したファッションブランドも「クリスチャン・ディオール」もしくは「ディオール」と呼ばれる。1905年1月21日 、クリスチャン・ディオールはフランス北西部ノルマンディー地方、マンシュ県・グランヴィルで、モーリス・ディオールの5人の子供の内の2人目として生まれる。
1920年から1925年12月までフランスのパリ政治学院に学ぶ。 しかしながら、彼自身は芸術に強い興味を持っていた。1937年、ディオールはロベール・ピゲに雇われ、そこでピゲのコレクションのためにデザインをする機会を得た。しかし、徴兵によってディオールはピゲの下を離れることになる。
1942年になって軍隊から戻ったディオールは、リュシアン・ルロンのファッションハウスに加わる。
1946年12月8日に、マルセル・ブサック(綿のファブリック王)の後援をもとに、ディオールは自身のクチュールメゾンをパリ8区アヴェニュー・モンテーニュ30番地に立ち上げる。
初期においてはディオールの、膝下まで覆う形のデザインに抗議する女性たちもいた。それ以前の時代において服飾用の布地は不足しており、そのようなデザインは見られなくなっていたためである。
戦後のファッションの指針を示したディオールは47年から57年までの11年間、パリのオートクチュール界の頂点に君臨する。
ディオールは、休暇先のイタリアのモンテカティーニ・テルメを訪れていたが、その地で1957年の10月23日に急死した。 いくつかの報告によると死因は、魚の骨をのどに詰まらせた後の心臓発作であったようである。

参考:Wikipedia

クリスチャン ディオールの名言集

あなたをおしゃれにするのはお金じゃない、理解することだ

花は、女性の次に、神がこの世に与えた最も美しいものである。

醜い女性などいない。そういう女性は、ただ自分を魅力的に見せる方法を知らないだけだ。

女性の香水は、その人の手書きの文字よりも多くのことを語る。

幸せはあらゆる美しさの秘訣である。

情熱はすべての美の鍵です。情熱なしで魅力的な美など存在しません。

たいして愛してもいない仕事で成功することほど許しがたいことはない。

女性は35歳から40歳がもっとも美しい。なぜなら彼女たちは、人生の中で何度か戦いに勝利した経験があり、自分なりの生き方を心得ているからだ。しかし、40歳を過ぎた女性が自分の最高の美しさをいつまでも保つことは、とてもむずかしい。

女性は男性を成功へ導く力があります。

私のメゾンは、私の命

服には魂が込められていなくてはならない

良い着こなしは、お金ではなく、理解によって叶えられるもの

私は女性の体の曲線に沿ってその輪郭を様式化し、自分のドレスを構築したかった

真のエレガンスはいたるところに存在する。とりわけ見えないものの中に

シューズの選択は注意しても注意しすぎることはない

日本女性は、独特な美しさを持っています

女性の香水は、筆跡よりもその人を物語る

私のあとを継ぐのはイヴしかいない。イヴ以外の人は考えられない

私自身、クチュリエであると同時に調香師であると思っています

愛の香りがする香水をつくってください

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2021 名言まとめドットコム