その他有名人

【ブライアン トレーシー】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:ブライアン・トレーシー日本公式サイト

今回は有名な「ブライアン トレーシー」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「ブライアン トレーシー」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ブライアン トレーシーとは

1944年カナダ・プリンスエドワード出身。
アメリカでもっとも著名なスピーカーであり、ビジネスコンサルタントの権威。
セールスパーソンとして全米はもちろん、イギリス、フランス、ドイツをはじめ世界85ヶ国以上を歴訪し30種類以上の事業を手掛ける。
シンガポールにおいて、投資信託のグローバル企業でセールスパーソンから営業部門副社長となる。
現在はカリフォルニア州サンディエゴに本拠を置く人材養成ビジネス会社、BRIAN TRACY INTERNATIONAL INCの会長兼CEO。
ビジネスコンサルタントの権威として、IBM,モービル、バンクオブアメリカ、クライスラー、コカコーラ等を始め、フォーチュン500社に入る有力企業のうち200社以上に関わる。
世界に46ヶ所の支社があり、彼のプログラムはこの55ヶ国において500万人以上が受講という記録的大ヒットとなっている。
講演家にとって名誉ある、アメリカ4000人の講演家で構成される
「National-Speakers Association」の5大スピーカーの1人として選ばれ、
現在ではトップ4%で構成されている殿堂入りも果たしている
(ロナルド・レーガン元大統領も殿堂中の1人)。

参考:ブライアン・トレーシー日本公式サイト

ブライアン トレーシーの名言集

「どうやってその目標に到達できるか」だけを、考えていればよいのだ。「達成できるかどうか」と悩む必要などまったくない。

本当にやりたいことに挑戦している人はほんの少ししかいない。

失敗はない。フィードバックがあるだけだ。

成功している人は行動が優先だ。行動しよう!

成功者の家には、たいてい大きな本棚があり、貧しい人の家には、たいてい大きなテレビがある事に私は気付きました。

あなたの目標を妨げる唯一の障害は、あなた自身が心の中に勝手に作った壁だけなのです。

偉大な明日を築きたいならうまくいっていないことをやめればいい。正しいことにもっと時間を割きたいなら、間違ったことをやめるにかぎる。

「あることを完全にやめる」客観的な視点で人生を見直し、あなたが欲しいものや目指す方向と一致しないならそこから完全に手を引くほうがよいだろう。

大事なポイントがある。あなたがぶつかりそうな問題はすべて、すでにどこかで誰かが解決しているということだ。探し出しさえすればそれが手に入るのだ。

成功者はたいてい、目標を紙に書いてリストアップする習慣を持っているものです。

「生産性を高める三つの鍵」① 明確なゴールを決める② 行動計画を紙に書く③ 優先順位をつける

【目標を絶え間なく視覚化する】心のなかで自分の映画を監督してください。今後の人生の予告編を心のなかに映すのです。目標が実現した様子を、心の中で見てください。明確なイメージが精神のパワーを活性化し、目標を現実に引き寄せるのです。

【時間管理のスキルをマスターする】何事も始める前にまず優先順位を決め、最も重要なことに専念するようにしましょう。

【行動計画を立てる】よく練られた計画を携えた凡人のほうが、何もない天才よりも優れた仕事をします。前もって計画を立てる能力があれば、複雑で壮大な目標の達成も可能になります。

【成功は失敗の向こう側にある】成功はほぼ例外なく、自分の中のすべてがもうやめたいと叫ぶような状況の向こう側にあります。…最後のひと踏ん張りこそが、あらゆる偉大な業績の呼び水となるのです。

自らの潜在能力を開花させるには、逆境を経験し、そこから何かを学ばなくてはいけません。貴重な教訓というのはすべて、挫折や一時的な敗北から生まれます。…高い業績を残す人と、低い業績しか残せない人との違いは、逆境や苦しみを成長の糧にするかどうかです。

思考力を鍛える練習として効果的なのが、「シナリオ・プランニング」です。まず2つの質問をします。「今後数ヶ月から数年の間で起こりうる出来事で、自分にとって最悪の事態は何だろう?」と「…最善の事態とは何だろう?」

【紙に書く】ものを考える際には、「紙に書く」という行為を忘れないでください。書くことで、脳と手の間には何か特別な作用が働きます。思考が明確になり、問題に対する理解が深まり、洞察力が鋭くなります。

【仕事や私生活の問題を解くプロセス】1.問題を明確にする。 2.考えうる限りの原因を挙げる 3.可能な解決策をすべて挙げる 4.解決策を実行して何を成し遂げるべきかを考える 5.解決策を実行する際には、責任の所在をはっきりさせる

【すべての目標にマインドストーミングを試す】自分にとって重大な目標なら、この作業を何度でも繰り返して下さい。何度同じ答えを書いても構いません。

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2022 名言まとめドットコム