西暦1800年代の偉人

【ベンジャミン ディズレーリ】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:小説家から政治家に転向:英国首相ベンジャミン・ディズレーリ

今回は有名な「ベンジャミン ディズレーリ」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている偉人「ベンジャミン ディズレーリ」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

もっと世界の政治家の名言について知りたい方はこちら

【バラク・フセイン・オバマ2世】の名言集|名言まとめドットコム

【ドナルド・ジョン・トランプ】の名言集|名言まとめドットコム

【マルコムX】の名言集|名言まとめドットコム

【セオドア・テディ・​ルーズベルト】の名言集|名言まとめドットコム

【フランクリン・デラノ・ルーズベルト】の名言集|名言まとめドットコム

【ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダーノ】の名言集|名言まとめドットコム

【マーティン・ルーサー・キング・ジュニア】の名言集|名言まとめドットコム

【ウィンストン・チャーチル】の名言集|名言まとめドットコム

【マーガレット・ヒルダ・サッチャー】の名言集|名言まとめドットコム

ベンジャミン ディズレーリとは

初代ビーコンフィールド伯爵ベンジャミン・ディズレーリ(Benjamin Disraeli,1st Earl ofBeaconsfield,KG,PC,FRS、1804年12月21日 - 1881年4月19日)は、イギリスの政治家、小説家、貴族。

ユダヤ人でありながら保守党内で上り詰めることに成功し、ダービー伯爵退任後に代わって保守党首となり、2期にわたって首相(在任:1868年、1874 - 1880年)を務めた。庶民院の過半数を得られていなかった第一次内管は短命の選挙管理内閣に終わったが、庶民院の過半数を制していた第二次内閣は「トーリー・デモクラシー(Tory democracy)」と呼ばれる一連の社会政策の内政と帝国主義の外交を行って活躍した。自由党のウィリアム・グラッドストンと並んでヴィクトリア朝の政党政治を代表する人物である。また、小説家としても活躍した。野党期の1881年に死去し、以降ソールズベリー伯爵が代わって保守党を指導していく。

参考:Wikipedia

ベンジャミン ディズレーリの名言集

あなたが他人にしてあげられる最も偉大なことは、富を分け与えることではなく、その人の中にある素晴らしさを、示してあげることなのです。

 

精神を偉大な思索で養い給え。英雄を信じることが英雄を作るからだ。

絶望とは愚か者の結論である。

What we anticipate seldom occurs; what we least expected generally happens.

(我々が予測するものが起こることは滅多になく、我々がほとんど期待もしない事態が一般に発生する。)

いかなる教育も、逆境から学べるものには、敵いません。

愚者は不思議に思い、賢者は尋ねる。

批評家というものは、文学や芸術の面で失敗した連中である。

行き当たりばったりの人は、偶然の幸福を信じ、運命に身を任せている。しかし、素晴らしい人生を築く人というのは、自分を信じ、自ら運命を創りあげていく。

無知である自分に気づくことが、知への大きなステップとなる。

男にとって人生における成功の秘訣とは、チャンスが訪れた時にそれを生かせるよう準備を整えておくことだ

人と話をする時は、その人自身のことを話題にせよ。そうすれば、相手は、何時間でもこちらの話を聞いてくれる。

女はすべて結婚すべし。男は誰も結婚すべからず。

初恋の魅力は「恋がいつかは終わる」ということを知らない点にある。

偉大なる国とは、偉大なる人物を産する国である。

 

暗殺は決して世界の歴史を変えることはなかった

天才と呼ばれる者たちが生み出すものは、すべて情熱から出来ている。

つまらない生き方をするには、人生は短すぎる。

できるだけ女に話し掛けなさい。男にとってそれが最高の勉強なのだから。

人生には嫌なことがいっぱいある。中でも一番嫌なものは、男同士の晩餐だ

何事も決して当然であると思い込むな。

次のページへ >

スポンサーリンク

-西暦1800年代の偉人

© 2022 名言まとめドットコム