西暦1900年代の偉人

【サー・アーサー・イグナティウス・コナン・ドイル】の名言集|名言まとめドットコム

そこで、まず真っ先に考えるべきは、あなたの身にひしひしと迫っている危険を取り除くこと。謎を解いたり、悪人どもを懲らしめたりするのは、二の次、三の次です。

ぼくはいつだってそうなんだ──いつ見ても、なんだかぞっとさせられる。

あなたは見てはいるが、観察していない。

実際、ぼくにとっては、話したいときに話し相手になってくれるだれかがいてくれる、これほどありがたいことはない。

これは経験から言うんだけどね、ワトスン、こういう明るく美しい田園のほうが、ロンドンの最低、最悪の裏町なんかより、よほどおそるべき悪の巣窟だと言うべきなんだよ。

ぼくの行動に”たぶん”はない。実際に、もっとましな結果を得てるんだ。

これでもぼくはいろんな経験をしてきましたから、女性の直観のほうが、分析的推理による結論よりも値打ちがある場合もある、それを知らないわけではありません。

われわれはまずなにがあったかを想像し、その想定にもとづいて行動し、そしてそれが正しかったことを確認した。

隠微も隠微、忌まわしさもじゅうぶん、まさにお釣りがくるくらいさ。医者が悪の道に走ると、最悪の犯罪者になる傾向がある。なにしろ度胸もあり、知識にも事欠かないからね。

今後はこの命あるかぎり、いつかぜったいにこの悪党一味をこの手で捕えてみせる。

まとめ

今回は「サー・アーサー・イグナティウス・コナン・ドイル」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「サー・アーサー・イグナティウス・コナン・ドイル」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1900年代の偉人

© 2022 名言まとめドットコム