西暦1900年代の偉人

【ジュール・ガブリエル・ヴェルヌ】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:Wikipedia

今回は有名な「ジュール・ガブリエル・ヴェルヌ」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている偉人「ジュール・ガブリエル・ヴェルヌ」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ジュール・ガブリエル・ヴェルヌとは

ジュール・ガブリエル・ヴェルヌ(フランス語: Jules Gabriel Verne、1828年2月8日 - 1905年3月24日)は、フランスの小説家。ハーバート・ジョージ・ウェルズとともにサイエンス・フィクション(SF)の開祖として知られ、SFの父とも呼ばれる。

ヴェルヌは平和主義者・進歩主義者として有名であった。目立った活動はしていないもののボナパルティズムを奉じるナポレオン3世に常に批判的であった。また被圧迫民族解放の擁護者で、彼の作品にはネモ船長をはじめとする「虐げられた民族」が登場する。

参考:Wikipedia

ジュール・ガブリエル・ヴェルヌの名言集

なぜ、僕らは子供なんだろう。大人でなければならない時に

私が生まれたナントにはそういう雰囲気がありました。長い航海の出発点で終着点でもある商業都市の海辺のざわめきの中で私は育ったのです

もうこれからは、夢の中でしか旅行はしない

人が想像することは、必ず人が実現できる。

まとめ

今回は「ジュール・ガブリエル・ヴェルヌ」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「ジュール・ガブリエル・ヴェルヌ」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1900年代の偉人

© 2022 名言まとめドットコム