西暦1900年代の偉人

~グレース・パトリシア・ケリー~の名言集|名言まとめドットコム

両親であることは、世界で最も難しい骨の折れる仕事です。最も大切な仕事でもあるのです。

結婚は人生の象徴のようなものです。『私、大人になったわ』と言えるようになることは決してありません。

なぜかって人間は、常に成長しているから。愛する気持ちは増長し、あまりにも多くの側面を見せます。

結婚することが、人生の最終日標ではないのです。うまくいくために努力しなければいけません。

もちろんどの結婚にも嵐のような時期があります。もしそうでなくても、一歩引いて間違っていると認めることが必要なときがあります。

いいタイミングで、ぴったりの人と出会えるかどうかは、重要な問題です。私はすでに、重要な決意をする準備ができていました。

ちょっとした冒険でもありました。というのも、女性がある程度の成功を果たし、有名になると、

結婚することで自己を失わず、尊敬できる男性を見つけるのは大変なことだからです。

私を愛しているなら、追いかけてきて。

私は幸せではなかったの。名声はありました。でもそれを一緒に分かち合う人がいないと、あまりにも空虚に感じるでしょ。

私がベッドで何を着ようと、他人には一切関係ないわ。

内に秘めている何かがないと、私の人生は、ただの雑誌のレイアウトの一部になってしまう。そんなの嫌よ。

ヒッチコックからは、多くのことを学んだわ。殺人シーンをラブシーンのように、ラブシーンを殺人シーンのように演じなさいと。

いつか、ハリウッド史上に残るムービースターになってみせるわ。

私は「背が高すぎ、痩せすぎ、顎ががっちりしすぎ」、「~すぎ」だらけな人間です。

私は両親の反対を押し切ってニューヨークにやってきたの。自分自身を発見したかったから。

ケリー家では何をするにも必ず成功しなければいけない。

いつの時代でも、世の中を支配する男性の陰には、その人に感化を与える女性がいて、いろんな形で助けていることが多いのです。

人生というものは、決して振り向いてはいけないものなんだと思います。

女性はやると決めたらなんだってできる。

怒ったって何も解決しないわ。

絶対に不可能とは言わないし、いつもそうなるとも言わないわ。

振り返ることは避けている。思い返すなら後悔より、良い思い出のほうがいい。

私の人生はおとぎ話のようだとよく言われるけど、それ自体がおとぎ話だわ。

次のページへ >

スポンサーリンク

-西暦1900年代の偉人

© 2023 名言まとめドットコム