西暦1900年代の偉人

【ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:Tohoku Space Community|note

今回は有名な「ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている偉人「ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリンとは

ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン(ロシア語: Юрий Алексеевич Гагарин, ラテン文字転写: Yurii Alekseyevich Gagarin, 1934年3月9日 - 1968年3月27日)は、ソビエト連邦の軍人、パイロット、宇宙飛行士。

最終階級は大佐で、1961年、人類初の有人宇宙飛行としてボストーク1号に単身搭乗した人物である。1968年3月27日、ガガーリンは教官とともに搭乗したMiG-15UTIでキルジャチ付近を飛行中、墜落事故を起こし、34歳で死亡した。

参考:Wikipedia

ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリンの名言集

人間にとって、最大の幸福とは何か。それは、新しい発展に参加することだ。

 

地球は青かった

 

さあ行こう

 

空は非常に暗くて、地球は青みがかっている

まとめ

今回は「ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

 

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

 

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1900年代の偉人

© 2022 名言まとめドットコム