その他有名人

【ナスD】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:chikyu_buzoku

今回は有名な「ナスD」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「ナスD」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ナスDとは

1975年に兵庫県で生まれる。テレビ朝日総合編成局第2制作部所属のエグゼクティブディレクター・テレビプロデューサー・演出家、YouTuber。
大学卒業後は、オーディションに落ちたためテレビスタッフを志すようになり、フリーディレクターを経て2003年にテレビ朝日入社。平城隆司班の河口勇治チーフプロデューサーの元でディレクター、その後奥川晃弘ゼネラルプロデューサーの下でプロデュース・演出などを担当してきた。2010年には、ゼネラルプロデューサーに昇格し一部の番組で担当している(演出兼務の番組もある)。
『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日)では、ディレクター(後に演出・プロデューサー→ゼネラルプロデューサー)として裏方を務め、一ヶ月一万円生活や無人島0円生活においてよゐこに無茶をやらせる。その結果、よゐこ濱口曰く「おしゃれでシュールな」芸風を現在の芸風に変えてしまったという。
2017年から2019年まで放送された旅バラエティー番組『陸海空 地球征服するなんて』(テレビ朝日)ではゼネラルプロデューサーとして番組制作を統括する傍ら、部族アースの取材ディレクターも担当。通称「ナスD」として出演。
2020年4月より初の冠番組『ナスD大冒険TV』が放送中である。
2020年7月よりエグゼクティブディレクターに昇格。

参考:Wikipedia

ナスDの名言集

(竹は)家の材料にもなるし、これで魚のモリ突きもできる

大体、俺シミュレーションできたらこのくらいでいきます、モリ突きは。水圧がない方がいいから短い方がいい

絶対獲れる。獲れない訳ないでしょと思いましたけど

だから人間っていうのは不思議。プロセスを知らないから。みんな結果だけ聞くと驚くけど、知ってる人は当然獲れると思う。

これ、やらなくて良いと思うんですけど、知っといた方が良いんじゃないかなとか思う事って多いです

相当キツイと思います

番組を絶対面白くする

少なくても10日まで立っていて貰えれば、責任持って編集します

最後に僕らから言えるのは同じ3日間だったら、家に帰っちゃって3日間過ごしても、ここにいても一緒。どうせ人生って2万日くらいしかない中で5日間くらいちょうだい

それ考えちゃうと(気持ちが)終わった方が良いになっていっちゃう。あれもこれもあるから大変と思ってる方が乗りきれる

にしおかすみこさんと(ロケで)海に入っていたんです。それまではずっと、けっこうツラいな。こんなこといくつまでやるのかなって思っていた

タレントさんが海に入るときは自分も入ってるんですよ。これ以上やったら危ないですよっていうチェックを自分でやっている。

夜空を見上げたら星が満天だったんですよ。12月31日。ものすごい笑えたんですよ。心から。こんなことしてる人、自分しかいないって。

どんなことでも、どんな内容でも、人がやったことないこととか、チャレンジするのは楽しいな

大失敗したり、面白くないって言われたり、視聴率が悪かったりということがあるんですよ。

恥ずかしいとか、おかしいとか思われたりするのは慣れっこなので。ずっと変なやつ、おかしなやつって言われてて、いつかそれが個性に変わる。

ずっと夢は1つなんですよ

50匹獲るって言ったはいいものの、現実に獲ったとき、ちょっと自分でも引いた

どう料理するのか途中で怖くなった。そもそもこの絵面、放送できるのかなって。僕もディレクターのはしくれなんで。やりすぎたかな? 画にしてみると結構すごい

食材は全部おいしくする。料理は勢いと愛情

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2022 名言まとめドットコム