その他有名人

【藤井 聡太】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:日本将棋連盟

今回は有名な「藤井 聡太」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「藤井 聡太」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

藤井 聡太とは

2002年〈平成14年〉7月19日生まれ、愛知県瀬戸市出身。将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。
名古屋大学教育学部附属高等学校中退。
2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一般棋戦優勝・タイトル獲得、史上初の10代九段・二冠・三冠など多くの最年少記録を更新している。
居飛車党。得意戦法は角換わりのほか、近年相掛かりの採用も見られる。角の使い方が独特である。長考派だが、少ない持ち時間でも正確な終盤力に定評がある

参考:Wikipedia

藤井 聡太の名言集

(羽生三冠は「すごい人が現れた」について)……もちろん羽生先生にそう言っていただいたのはものすごく嬉しかったですけど、これからどれだけ強くなれるかだと思いますので。将棋って……ハイ、深いゲ―ムなので、ものすごく強くなれる余地はあると思っています

……僕のことをきっかけに将棋を始めてくださる方がいたとするならば、棋士として嬉しいことだと思います

母が買ってきたものを読んで、映画も観ました。村山先生はいつまで生きられるか分からないような状態で、あの(雑然とした)部屋でひたすら将棋を指す、というのは本当にすごいな……と思います。村山先生の将棋は、序中盤が力強くて迫力がある印象です

家族は将棋のル―ルを知っている程度なので、あまりよく分かっていないと思います。学校では新聞とかテレビを見た友達から『すげーじゃん』と言われたりはしますけど。女子からの視線? いえ……そういうのは全くないです

……将棋を指すために生まれてきたかは分からないですけど、将棋に巡り合えたのは運命だったのかなと思いますし、将棋を突きつめていくこと、強くなることが使命……使命までいくかわからないですけど、自分のすべきことだと思います

プロになったらどうなるか(勝てるかどうか)と考えていましたので。(奨励会=棋士養成機関)三段に上がった頃も、最初は降段点を取ってしまわないか(成績が悪いと二段に降段する)と思っていたんです。(連勝中は)苦しくしてしまった将棋もありますけど、乗り越えてこられたのは自信になりました

(自信がついたのは)結果もですけど、対局に慣れてきたこともあります。でも、5時間の持ち時間って長いですよね……。自分は使い切って秒読みになる形にはなかなかならなくて、残り10分を切ったことがないんです。早見表(記録係が盤側で示す残り時間の表)が出るのが怖いので……

5歳の夏に将棋を始めて、冬には地元の子供教室で1手詰、3手詰を普通に解く感じになって……。意識的に取り組んできたことではないんです。好きだから自然に続けてきました

詰将棋の美しさは芸術的なものですが、将棋には勝敗があって一手に優劣が付きます。詰将棋のようなカッコイイ手が最善だったらいいですけど、実は悪手だったということもあるので、まずは最善手を……。派手な手と『地味だけど最善手』の兼ね合いはとても難しいと思います

闘志が必要かどうかは難しいと思いますが、もちろん勝ちたい気持ちはあります。でも、勝つためにはいかに最善に近づくことしかないので、局面局面で最終的な勝ち負けを意識した方がいいかどうかは……

(連勝に対して)当然、自分の実力以上の結果が出ているというのが実感です

(世間の注目度)自分は……ただ将棋を指してきただけなので、大きく採り上げていただけることはうれしい反面、照れくさいというか気恥ずかしい気持ちもあります

(対局の夜は)やっぱり興奮してしばらく眠れない感覚はありました。対局の日は、終わってしばらくは(当日の)将棋のことを考えてしまいます

卓球は最近10年くらい中国勢が圧倒的だったので、破ったことはすごく価値があることだと思います。野球もルールくらいはわかるんですけど、特定の選手がどう、という感じではないです

いや……母が歴史ものを好きなので、家にあったものを手に取ってみただけです。旅行記とかは好きで村上春樹さんの『遠い太鼓』とか……。村上さんの小説は読んだことがないのですが……。漫画は家にあるものを少し。『ピンポン』(著・松本大洋)とか……。『3月のライオン』(著・羽海野チカ)は映画も観させていただきましたが、対局中の細かい仕草もリアルで迫力が伝わってきました。でも、映画館にはほとんど行ったことないんです。映画自体もそんなに観たことがなくて、ジブリくらいです。『天空の城ラピュタ』とか『魔女の宅急便』とか……。音楽もあんまり……兄がかけているスピッツとかは聴きますけど

積雪量なので、いまの季節は見られません。でも、数字を見るのは好きです

(50m走の記録)実は今年、記録が落ちたんです。去年が運動能力としては全盛期だったようで、短い全盛期でした(笑)。普段、ラジオ体操くらいはしますけど、運動時間ゼロ分なので……。球技? そこまですごく得意というのはなくて、でもほどほどには。放課後? まっすぐ家に帰ります。いちばん最初にすることですか? ……おやつを食べます。けっこう食べる方です。こだわりはないですけど、グミとかけっこう食べます

……ラーメン通というわけじゃないです。東京でラーメン屋さんに行ったことはないですし、(関西将棋会館のある大阪市の)福島がラーメン激戦区とは聞いていますけど、(行っても)けっこう混んでいて……

ざっと目は通しますが……。いまはけっこう北朝鮮問題に関心があります。人類を絶滅させるだけの核兵器を持っているとしたら……と。テレビはニュースとNHK杯を観るくらいです

始めたのは5歳のときで、囲碁も少し打ってみたんですけど、初心者の祖母に勝てなかったんです。将棋は祖母や祖父にすぐに勝てるようになったので、どんどんのめり込んでいったんだと思います。将棋に対する思いはずっと変わらないです。ずっと好きで自然にやってきた感じです。将棋を指したくないとか、駒に触れたくないとか思ったことはないです

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2022 名言まとめドットコム