芸能人・タレント

【夏木 マリ】の名言集|名言まとめドットコム

人生には時間がない。明日何があるかもわからない。

21歳で夏木マリとして再デビューしました。顔もスタイルも好きではなく、歌も衣装も大人の言いなりで自分が好きな感じではなかった。20代は無気力でトンネルから抜け出せず、いい思い出がないのが、いまとなってはもったいないですね。30代で舞台に出会い、自分の身体を使って表現することの楽しさにのめり込みました

30歳の大台に乗るときにため息をつく女性は多いみたいね。『年齢は記号』って言い始めたのは最近だけど、私は以前から年齢のことは気にしなかったですね。年齢を重ねた自分を卑下するようになると、新しいことに挑戦できなくなってしまう。

年齢に捉われずに挑戦したことで、いろんな学びや気づきを得ることができました

みんなと同じだと安心する気持ちも分かるけど、自己表現のツールなのだから、自分が好きなファッションにチャレンジしてほしいですね

わざわざお金を払ってパーティに行くなんて、そんな時間とお金があるなら自分を磨いたほうがいい。自分を素敵にしていたら、向こうからアプローチしてきてくれますから。ただし、自分磨きも人のためではなく自分のためにすること。新しい年は、人と同じではない“自分らしさ”を見つけてみてほしいですね

今ここにいる私というのは、『印象派』によって鍛えられたと言っても間違いないです。『印象派』を始めてから、やりたいことが明確になりました。そこを目指して上方修正するような体質になってきたんでしょうか。自分でお金集めからやらなければならないし大変ではあるんですけれど、とても楽しいですね。

昔から”お揃い“が良しとされてきた日本においては、多様性をもっと押し出していかないと。SNSでみんなが同じものを見ている時代に、人と違うことを楽しみ、自分と違う人がいたらこんな考え方もあるんだなという気づきになる。

生きていると辛いこともたくさんありますけど、生を受けた以上は、できる限り楽しく生きなくてはつまらない。そのためには立ち止まらずに前進を続けていく必要があり、それはすなわち挑戦を意味する。ただ呼吸をしてその場に立ち止まっているだけでは、生きている意味がない気がする…。生きることとはそういうことじゃないかと、私は思うんです。だって、せっかく感情があるんだから、いっぱい感動したいじゃない。

自分のことって実はみんな良く分かっていないんじゃない? 誰しも本当の自分を探しながら生きているんですよ。私だって自分のすべてを分かっているわけじゃないですし。だから周囲に振り回されず、自分のペースで自分らしさとは何か、本当にやりたいこと、興味のあることを見つけて、人生に挑戦していってほしいです。大変な現場を経験しても、イヤだと思わずそれも楽しむ。イヤなことは後で笑い話にしたらいいんです。

ありのままの今を、ピュアに生きる

失敗や挫折、ハプニングは、人生最高の財産

人間関係もライフスタイルも考え方も、シンプルにすればいい

まず動いてみるがモットー、自分らしさを見つけていく

次行ってください、ドンドン。その人に構わないで。人生に“一人だけ”見つければいいわけですから。

傲慢に生きないと世の中の渦に巻き込まれてしまう

やめておけ! ダイソンで吸っていいのはゴミだけだ!

雑草のように踏みつけられたら、 寝たふりをなさい。 そのあいだにあなたは栄養を蓄えるのです。 次に新しい芽を出すことを信じて。

もちろん。恋愛は大切。人を愛さなくちゃ。

常に感動していたい。人生いくつ感動があるかで、終末が決まる!元気でポックリがいいじゃないですか、死ぬ時は。日々を「イイ感じ」で過ごすためにも、いつも感動していたいし、私も感動を与えたい。だから面白いと感じることは何でも参加します。

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント

© 2023 名言まとめドットコム