芸能人・タレント

【叶 恭子】モデルの名言集|名言まとめドットコム

引用元:叶姉妹オフィシャルブログ

今回は有名な「叶 恭子」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「叶 恭子」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

叶 恭子とは

叶姉妹(かのうしまい)は、叶 恭子(かのう きょうこ)と叶 美香(かのう みか)の2人からなるユニット。戸籍上の姉妹ではない。モデル、テレビタレント、作家、映画プロデューサー、エクササイズビデオの発売など活動は多岐に亘る。

叶 恭子(かのう きょうこ):叶姉妹の姉役。芸能活動の初期には、杉本 エルザ(すぎもと えるざ)の芸名で活動しており、1984年9月号『平凡パンチ別冊』(平凡出版)にてセミヌード・グラビアを披露している。

大の昆虫好きで、本屋へ行くとあらゆる昆虫図鑑を購入している。特にアリが好きで、大きな黒いアリをアントクアリウムで「エリザベス」「アンソニー」など1匹ごとに名前を付けて飼っていたこともあったが、共食いをするため、自然に返すよう美香に頼んだ。

参考:Wikipedia

叶 恭子の名言集

変えられないことに執着するのは、エネルギーの無駄遣いです。 変えられない中でどうするべきかを、考えましょう。

わたくしにも、自分ではどうにもできない、変えられないことがあります。それを受け入れるのは辛いことですが、無力さや限界を知ることは、「他人は思い通りにできない」という心理を理解するために、人として、大切で必要な経験であると信じているのです。

目で見えるものが、全てでは、ありません。時には、目に見えないもっと大切な物があります。心のままに感じて。

何があなたにハピネスをもたらすのかは、あなたにしかわからないもの。幸せは、自分の中にあって探すことや他に求めることではありません。

少しでも様々なストレスを軽くできる習慣を創り上げていくことが、幸福を日常的に感じる人生の基盤となり、幸運を自分自身の手でつかみとる鍵となることでしょう。

「念のために」「万が一にそなえて」どんなゲームの、どんな局面でも、最後に一枚、自分の手札を残しておくことが、とても大切です。

わたくしは自分の価値観で、生きています。色々なことを言われているのは、知っていますけれども、わたくしの価値観や生き方を、変えるつもりはありません。たとえ、そのことによって、誰からも好かれないとしても、 かまわないのです。

何をするかは大切ですが、何をしないかも大切です。

他人への心からの「思いやり」は、自分に「余裕」があってこそ生まれます。

ヌードの世界に驚く人は、服を着なければならないと思い込んでいるのです

必死になって読まないといけない「空気」に疲れはて、呼吸困難で苦しくなってしまったのなら、きちんと自分を休ませてあげましょう。そのためには、あなたが本当に必要とする「新鮮な空気」を求めて、外へ出ていくこと。

女性はどなたでもキレイの種を持っています。そしてすべての女性に、それを開花させるチャンスがあるのです。

あなたの人生はすべてあなたの一瞬一瞬の選択の 繰り返しで出来ている。あなたの人生はあなた自身がつくるもの。

基本的には明日死んでも後悔しないように、いつも生きております

意味があるのはただひとつ、自分で選ぶというシンプルなこと

お金はラブリーで、 どれほどあっても、 あればあるほどいいと考えています。それのなにが悪いのでしょう。

わたくしの知る限り、成功者はみんな孤独です。

固定観念があるところにはアートは生まれないのです。

未来とは、この一瞬とつながっており、あなたの手で選び取られることの積み重ねによって、柔軟にその姿を変えたいと願っているものなのです。

何もしない。求めない。協力しない。一見、最大に不親切であるような姿勢が、そのじつ、他人に対して最大の親切になりうる場合があることと知りましょう。

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント

© 2022 名言まとめドットコム