政治家

内閣総理大臣を4度務めた安倍晋三の名言集|名言まとめドットコム

引用元:衆議院議員安倍晋三公式twitter

今回は有名な「安倍 晋三」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「安倍 晋三」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

安倍 晋三とは

安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉9月21日 - )は、日本の政治家。1954年9月21日に、毎日新聞の記者であった安倍晋太郎と、その妻である洋子の次男として東京都で生まれる。

自由民主党所属の衆議院議員(9期)。内閣総理大臣(第90・96・97・98代)、自由民主党総裁(第21・25代)、自由民主党幹事長(第38代)、内閣官房長官(第72代)等を歴任した。

2006年9月20日、小泉の任期満了に伴う総裁選で麻生太郎、谷垣禎一を大差で破って自由民主党総裁に選出、9月26日の臨時国会において内閣総理大臣に指名される。戦後最年少で、戦後生まれとしては初めての内閣総理大臣であった。

2020年9月16日午前の閣議において、安倍内閣は総辞職した。こののち菅が国会の内閣総理大臣指名選挙、皇居での任命式を経て総理大臣に就任し菅義偉内閣が成立、安倍は内閣総理大臣を退任した。連続在職日数は2822日、通算在職日数は3188日と、いずれも歴代総理の中で最長を記録した。

参考:Wikipedia

安倍 晋三の名言集

ピンチの時(焦っている時)に見る名言6選

政権がスタートした時は、野球で言えばノーアウト満塁でマウンドに立ったようなものでした。こういう時は奇をてらってはダメ。

自分を信じて思い切り腕を振ってど真ん中に投げるしかない。

その思いで「大胆な金融緩和、機動的な財政出動、成長戦略」からなる「三本の矢」の政策を放っていきました。

私を「右翼の軍国主義者」とお呼びになりたいのであれば、どうぞそうお呼び頂きたい

マスク市場にインパクトがあったのは事実

ゴールまで、ウラジーミル、2人の力で駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか

意味もない質問だよ‼

私が話しているのは真実。それを信じてもらえないということになれば、予算委員会が成立しない

成長したい時に見る名言9選

次は私が(北朝鮮の)金正恩(キムジョンウン)委員長と向き合う番だと思っている

友達と会えない。飲み会もできない

占領時代につくられた現行憲法を起草したのは憲法に素人のGHQ(連合国軍総司令部)の人たちだった。

基本法である以上、成立過程にこだわらざるを得ない。

改革に終わりはありません。経済はグローバル化しており、世界で勝ち残らなければ、結局は雇用も維持できません。

友達がいなくて独りぼっちの子がいたらぜひ声を掛けてあげてください。私が子供のときにそういうことができなかったことを今でも後悔しています。

父(安倍晋太郎)の遺志を継ぎ、父が成し得なかったことを何としてもやり遂げたい。

ただスローガンを重ねるだけでは、社会を変えることはできない。具体的な政策なくして、そのスローガンを現実のものとすることはできない。具体的な政策を提案し、実行し、そして結果を出していく決意だ。

なるべく冷静にしようと思い、息を4秒吸って、8秒で吐くようにしている。​

私の世代でこの問題に終止符を打つ。

勇気が欲しい時に見る名言11選

従来の規制が想定しない新技術を迅速に試験導入できる規制の「サンドボックス」を設けます。

現行法の規制を一時的に止めて新技術を実証できる仕組みで、まず国家戦略特区において自動走行やドローンの実証実験を迅速に集中して行えるようにします。

特区に限らず、参加者と期間を限定して「まずはやってみる」ことを可能にするプロジェクト単位でのサンドボックスも創設します。

米国の場合は1回失敗した人の方がむしろ投資家からお金がつきやすいと言われます。その意味では、日本は大切な資源をムダにしているのではないでしょうか。

ウォルト・ディズニーは挑戦と失敗を繰り返しました。日本人だったら、ミッキーマウスは誕生していなかったでしょう。

悪夢のような民主党政権

私はずっとしているんですが全然息苦しくはございません。意図的にそうやっておとしめるような発言はやめていただきたいと本当に思います

すしの話の時も決めつけをしたが、真っ赤なうそだったではないか

私が話しているのは真実。それを信じてもらえないということになれば、予算委員会が成立しない

この国を、守りぬく

重要なことは結果だ。100の言葉より1の結果だ。

我々自民党は、2009年に政権を失った生々しい経験をしっかり頭に入れています。国民から「ノー」を突きつけられた自民党に再び戻ってはいけない。あの時のことは忘れてはいないし、忘れてはいけないと思っています。

日本は戦後、民主主義と自由を守り、平和国家としての道を歩んできました。この姿勢を貫くことに1点の曇りもありません。

私は総理大臣としてありえないとこう言っているんですから。間違いありませんよ。

人間関係がうまくいかない時に見る名言7選

福島委員は妄想をたくましくしておられて、独自の議論をされているようですが

我が党においては結党以来、強行採決をしようと考えたことはない

様々な意見の違いや課題があるからこそ、首脳同士が会って胸襟を開いて対話すべきだと思います。対話のドアは常にオープンにしています。

女性の活躍は、社会政策でなく、成長戦略として捉えています。日本は人口減少の中で労働力が不足していく、もうダメじゃないか、と言われていますが、女性は日本に眠る最大の潜在力です。女性がその能力を開花させていくうえで様々な障害がありますので、そ眠る最大の潜在力です。女性がその能力を開花させていくうえで様々な障害がありますので、それを取り除いていくための政策を進めていきます。

根拠がないことを仰るというのは、嘘をついているというのと同じことですよ

私自身がもっともっと丁寧に時間をとって説明すべきだったと、反省もいたしております

こんな人たちに負けるわけにはいかない

仕事がうまくいかない時に見る名言11選

日本人の命、すべからく、国の最高責任者である私にあります。

もっぱら私は民主党は批判の対象にしかしなかったが、少し良いことがあった。例えば武器輸出三原則の緩和だ

私は立法府の、立法府の長であります。

私や私の秘書が犯人や暴力団の組織と関係があれば首相も衆院議員も辞める考えだ

今年は私にとって「変化」の年でした。それは、「責任」ですかね。

憲法について、考え方の一つとして、いわば国家権力を縛るものだという考え方はありますが、しかし、それはかつて王権が絶対権力を持っていた時代の主流的な考え方であって、今まさに憲法というのは、日本という国の形、そして理想と未来を語るものではないか、このように思います

例えば最悪の事態になった時、私が責任を取ればいいというものではありません

頑張った人が報われる日本経済、今日よりも明日の生活が良くなると実感できる日本経済を取り戻してまいります

祖父の岸信介が「もう一回総理をやらせてくれればもっとうまくやったのに」と、よく話していました。私は今回、そのチャンスをもらいました。まず心がけたのは、あまり肩に力を入れないようにということですね。自分の思い通りにはならないということを認識し、独り善がりにならないように気をつけました。いくら立派な政策でもそれだけでは前に進んでいかないのだから、国民のニーズは何かということを見極めようとしました。

経済外交を展開して改めて認識したのは、やはりトップが行かないと物事が進まないことがあるし、首脳会談で相手に協力を依頼することによって絡んだ糸がほどけていくこともあるということです。

きたい人が働けるという状況を作っていく。雇用を作り、収入が増える環境を作っていく。それが政府に課せられた使命だ。

まとめ

今回は「安倍 晋三」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「安倍 晋三」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-政治家

© 2022 名言まとめドットコム