西暦2000年代の偉人

【リチャード バック】の名言集|名言まとめドットコム

今日のささやかな変化が、がらり一変した明日をもたらすだろう

すべての困難はあなたへの贈り物を両手に抱えている

地球上には30億だか40億だかの人間がいて、君はその30億プラス1の余り者にしか過ぎない、君のことなんか誰も関心を持ってやしない、生きていようと死のうとこっちの知ったことか、みたいな扱いを受けることになる。ある人間がだめになるというのはそういうことなんだよ

戦争で死んだ奴はそうしたかったのさ、戦争に行かない方法はあるからね

もっとも高く飛ぶカモメはもっとも遠くを見通す。

人間は大体、目に見えるものしか信じてないでしょ。例えば雨が降って、地上では傘をさしてる。だけど、飛行機で雲の上に上がってしまえば、そこに太陽はある。人々は頭上に太陽があることを、忘れているだけなんだ

自由が欲しい時は他人に頼んじゃいけないんだよ君が自由だと思えばもう君は自由なんだ

恐ろしい選択をすべて避ける唯一の方法は、社会を棄てて、隠者となることだが、それ自体が恐ろしい選択である

人間の品性は、研ぎ澄ました正邪感覚に従い、成功する確信がなくとも理想を信頼して進むことにより生じる

距離って本当に二人を離れ離れにするのかな? もし愛する人と一緒にいたいって思ったとしたら、もうその時点で二人の間に距離なんてないよね?

まとめ

今回は「リチャード バック」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「リチャード バック」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦2000年代の偉人

© 2023 名言まとめドットコム