西暦1900年代の偉人

~ウェールズ公妃ダイアナ~の名言集|名言まとめドットコム

気持ちよく過ごす人を苦しめることができても、苦しむ者を慰めることはできないのよ

もし私のことを信じてくれる人がいるなら、私はどんな努力でもするわ。

私は彼を慕っています。こんなに幸せだったことはないわ。本当の愛なの。

誰もが評価されるべきです。誰でも、与えるに値する何かを持っているのですから。

小さな男の子が、彼のママが一度もパパに愛されなかったことを読んで知ったら、どう思うかしら?

私の一番の仕事はこの子の母親であることです。

現代人の大きな課題は“我慢の足りなさ”よ。誰もが、互いに寛容に接することができないの

人には(あえて)触れるの。だって触れられることは、誰でも必要だから。

友人の顔に手を置く意味は、つながりを持つことよ。

私が愛した人々で亡くなって霊の世界にいる人たちが見守ってくれているのに気づいています。

まとめ

今回は「ウェールズ公妃ダイアナ」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「ウェールズ公妃ダイアナ」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1900年代の偉人

© 2022 名言まとめドットコム