その他有名人

【ジャッキー ロビンソン】の名言集|名言まとめドットコム

今回は有名な「ジャッキー ロビンソン」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「ジャッキー ロビンソン」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ジャッキー ロビンソンとは

ジャック・ルーズベルト・ロビンソン(Jack Roosevelt "Jackie" Robinson, 1919年1月31日 - 1972年10月24日)は、アメリカ合衆国ジョージア州カイロ出身のプロ野球選手(内野手)。
1919年1月31日ジョージア州カイロで5人兄弟の末っ子として生まれる。

1945年にニグロリーグのカンザスシティ・モナークスに入団。
1946年3月17日にアフリカ系アメリカ人として20世紀初の入場料を必要としたオープン戦に出場。
1946年4月18日にインターナショナルリーグが開幕。ロビンソンは打席に立ち、黒人選手としてインターナショナルリーグでは57年ぶり、他の野球機構のマイナーリーグを含めても48年ぶりのことだった。この年、ロビンソンが記録した打率.349・113打点はリーグ1位で、打率は球団新記録となった。ロイヤルズはリーグ優勝を果たし、球団史上最多の80万人の観客を動員。
ロビンソンはアフリカ系アメリカ人のメジャーリーガーとしては1884年のモーゼス・フリート・ウォーカー以来63年ぶりにメジャーデビューを果たした。
1949年は自己最高の打率.342・37盗塁を記録し、首位打者と盗塁王を獲得。
引退後、公民権運動に積極的に参加。
ロビンソンは亡くなる直前に自伝"I Never Had It Made"を書き上げた。

参考:Wikipedia

ジャッキー ロビンソン の名言集

一流になれ、そうすればものが言える。

「不可能」の反対は、「可能」ではない。「挑戦」だ!!

もし、他人に何かのインパクトを与えるような、生き方が出来なかったとしたら、人生などそれほど重要なものではないと思う。

あなたが私を好きか嫌いかは関係ない。人間として敬意をはらってと言ってるんだ。

私は成功したわけではない。

人生とは観戦をするスポーツではない。もしあなたが人生の全ての時間をただ傍観して過ごすなら、私の考えではあなたは人生を無駄にしていることになる。

野球とはポーカーゲームのようなものだ。誰も負けたからといってやめようとはしないし、勝っているからといってやめてほしいとも思わない。

何よりも、俺は負けることが嫌いだ。

お前が俺を好きか嫌いかなんてどうでもいい、俺がお前に求めているのは、人としてのリスペクトをしろと言っているだけだ。

昨日の試合でどのようにプレーしたかが全てだ。

我々全員が自由になるまで、この国に自由なアメリカ人というのはいない。

やり返さない勇気を持つんだ。

まとめ

今回は「ジャッキー ロビンソン」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「ジャッキー ロビンソン」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

-その他有名人

© 2021 名言まとめドットコム Powered by AFFINGER5