カテゴリー別で記事を検索

【ヒポクラテス】の名言集|名言まとめドットコム

今回は有名な「ヒポクラテス」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている偉人「ヒポクラテス」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ヒポクラテスとは

ヒポクラテス(ヒッポクラテース、古代ギリシア語: Ἱπποκράτης、英語: Hippocrates , 紀元前460年ごろ – 紀元前370年ごろ)は古代ギリシアの医者。

エーゲ海に面したイオニア地方南端のコス島に生まれ、医学を学びギリシア各地を遍歴したと言い伝えられるが、その生涯について詳しいことは分かっていない。

ヒポクラテスの最も重要な功績のひとつに、医学を原始的な迷信や呪術から切り離し、臨床と観察を重んじる経験科学へと発展させたことが挙げられる。人生は短く、術のみちは長い “ὁ βίος βραχύς, ἡ δὲ τέχνη μακρή.” と言う有名な言葉もヒポクラテスのものとされており、これは「ars longa, vita brevis アルスロンガ、ウィータブレウィス」というラテン語訳で現代でも広く知られている。

参考:Wikipedia

ヒポクラテスの名言集

食べ物について知らない人が、どうして人の病気について理解できようか

人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている

人は自然から遠ざかるほど病気に近づく

病人の概念は存在しても、病気の概念は存在しない

心に起きることは全て身体に影響し、身体に起きることもまた心に影響する

満腹が原因の病気は空腹によって治る

人間がありのままの自然体で自然の中で生活をすれば120歳まで生きられる

病気は食事療法と運動によって治療できる

筋肉を十分に使っている人は病気に罹りにくく、いつまでも若々しい

汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ

食べ物で治せない病気は、医者でも治せない

健全なる体を心掛ける者は完全なる排泄を心掛けねばならない

私たちの内にある自然治癒力こそ真に病を治すものである

老人は若者より病気は少ないけれども、彼らの病気は彼らから去らず

賢者は健康が最大の人間の喜びだと考えるべきだ

病気は、人間が自らの力をもって自然に治すものであり、医者はこれを手助けするものである

火食は過食に通ず

月に一度断食をすれば病気にならない

病気は神が治し、恩恵は人が受け取る

歩くと身体が軽くなる