デール・ブレッケンリッジ・カーネギー 偉人

【デール・ブレッケンリッジ・カーネギー】の名言集|名言まとめドットコム

今回は有名な「デール・ブレッケンリッジ・カーネギー」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている偉人「デール・ブレッケンリッジ・カーネギー」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

デール・ブレッケンリッジ・カーネギーとは

デール・ブレッケンリッジ・カーネギー(Dale Breckenridge Carnegie:1922年頃までは「Carnagey」と表記)(1888年11月24日 – 1955年11月1日)は、アメリカの作家で教師にして、自己啓発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。

ミズーリ州の貧しい農家に生まれ、今日でも支持の高いベストセラー『人を動かす』(1936年)(原題:How to Win Friends and Influence People)の著者として有名である。カーネギーの著書では、他者に対する自己の行動を変えることにより、他者の行動を変えることができる、という考えが柱のひとつとなっている。

参考:Wikipedia

デール・ブレッケンリッジ・カーネギーの名言集

この世で重要な物事のほとんどは、全く希望がなさそうに見えても挑戦し続けた者たちによって成し遂げられてきた。

自分の欠点ばかり気になり出したら、そんな劣等感を直してくれる人間はこの世に一人しかいない。つまりあなた自身だ。

成功者とは、失敗から多くのことを学び取って、新たに工夫した方法で、再び問題に取り組む人間のことである。

何事にも落胆しない━あくまでやり続ける━決して断念しない。この三つが大体において成功者のモットーである。

我々の大切な任務は遠くにあるぼんやりとしたものを見ることでは無い。はっきりと手近にあるものを実行することである。

人間は、他人のことには関心を持たない。しかし、朝も昼も晩も、ひたすら自分のことに関心を持っている。

議論から最大の利益を得る唯一の方法は、議論を避けることである。

深い思いやりから出る感謝の言葉をふりまきながら日々を過ごす。これが友を作り、人を動かす妙諦である。

あなたが明日出会う人々の四分の三は、「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。この望みを叶えてやるのが、人々に好かれる秘訣である。

人のまねをするな。自己を発見し自己に徹しよう。

この世は、興味あるもので満ち満ちている。こんな素晴らしい世界で、だらだらと人生を送るのは、もったいない。

幸福は、あなたが何を持っているのか、あなたが誰か、あなたがどこに何処にいるのか、あるいは、あなたが何をしているのかで決まるものではない。ただ、あなたが何を考えるかで決まるのだ。

失敗から成功を生み出すのです。挫折と失敗の二つは、間違いなく、成功への足がかりなのですから。

何かを成し遂げようという気持ちが無ければ、世間のどこへ行っても頭角を現すことはない。

動かないことが疑いと恐れを生み出す。行動は自信と勇気を生み出す。もしあなたが恐れを克服したいと思うのなら、家の中で座って考えたりしてはいけない。外に出て、忙しくするのだ。

気のふさいだ馬を見たことがあるか?しょげかえった小鳥を見たことがあるか?馬や小鳥が不幸にならないのは、仲間に「いいかっこう」を見せようとしないからだ。

良識と粘り強さに支えられた燃えるような熱意は、最も頻繁に成功を生み出す資質である。

他人にどう思われているかなどと心配する暇があれば、人々が称賛するものを成し遂げることに時間を使ったほうがいい。

難しい仕事から始めなさい。簡単な仕事は勝手にかたづくでしょう。

私たちの多くは、かつて自分が思い描いた以上の勇気をもっている。

次のページへ >

-デール・ブレッケンリッジ・カーネギー, 偉人

© 2021 名言まとめドットコム Powered by AFFINGER5