YouTuber(ユーチューバー)

【朝倉 海】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:kai_asakura

今回は有名な「朝倉 海」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「朝倉 海」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

朝倉 海とは

1993年10月31日生まれ、愛知県豊橋市出身。日本の男性総合格闘家、YouTuber。初代THE OUTSIDER 55-60kg級王者。第3代RIZINバンタム級王者。トライフォース赤坂所属。 同じく総合格闘家の朝倉未来は実兄。
小学生の頃に兄の未来と共に空手と相撲を始め、中学の三年間はバレーボール部へ入部。絡まれたりすれば仕方なく喧嘩に応じる程度で、兄とは違い比較的真面目な性格だったという。
愛知県立豊橋工業高校3年生の時に、兄の未来に突然仕掛けられた“路上スパーリングをきっかけに、兄に連れられて禅道会豊橋道場に入門し、本格的に格闘技を始めた。
2012年にDEEPの地方大会でデビューした後、未来と共に兄弟ファイターとしてTHE OUTSIDERに参戦すると、2014年の55-60kg級初代王者決定トーナメントを制覇し王座を獲得。翌年からプロ契約選手としてリングに上がった。

参考:Wikipedia

朝倉 海の名言集

今は日本の格闘技界を盛り上げるために戦うという高いモチベーションをキープしています

本当に悔しくて必死こいて練習してきました

堀口選手が戻って来るまでに絶対に負けてはいけないという使命のようなものはあります

僕が総合格闘技で世界一を目指している中で、天心君との試合は言ってしまえば寄り道になるわけですよね。必要ないと思っているんですよ。やりたいとも思っていない。

誰が相手でも盛り上げるしかない

基本的にマイナスなことは考えません。

悩んでもそこからは何も生まれませんから。悩むというのは意味がないことだと思っているので、何事もそうなんですが、そんなに悩んだりはしないですね。

精神鍛錬というほど大げさなもんじゃないけど、本をけっこう読みますね。

負けたままでは終われないので、リベンジしたいと思うし、必ずベルトを巻きたいです

格闘技で世界一になる

先に格闘技を始めてた兄貴が、ジム以外で実力を試したくなったらしく、俺に向かって急に「相手をしろ」と言ってきたんですよ。

弱点がないように練習してます。自分と戦うのが怖いですね。

世界で一番強いと言われるのがUFCのチャンピオンなので、その後はそこを目指していきたいです

メディアに一緒に出させていただくような人は、やっぱり各分野で何かを極めている人じゃないですか。

技術はあるのにメンタルが弱くて実力を発揮できない。 で、それが実力になってしまう。

日本の格闘技を盛り上げたい。僕が先頭に立って、もっとRIZINをデカくできるように頑張ります

判定って、つまらないじゃないですか。俺たち兄弟は相手を絶対倒すし、派手な試合を見せるんで、そこを楽しんでもらえたらと思います。

試合前夜は普通に過ごしたい。考えはまとまっているし、作戦もまとまっているんで、普通にいつも通り過ごすだけ。

落ち込んだりしても3分ぐらいですね。3分経ったら”おしまい”って感じ。

自分から喧嘩を売ることはない。

次のページへ >

スポンサーリンク

-YouTuber(ユーチューバー)

© 2021 名言まとめドットコム