その他有名人

【米長 邦雄】の名言集|名言まとめドットコム

私は“将棋とは序盤の研究で勝敗が決まるほど簡単なものではない”と思っているので、序盤の分かれはあまり気にしていない

悪い将棋は相手が悪手を指さない限り逆転しないが、どんな将棋でも一度くらいは逆転のチャンスが巡ってくるものである。

将棋とは、ものすごく複雑なものだというのが、私の将棋観の基本となっている

私は宗看・看寿の詰将棋をはじめとして、ありとあらゆる詰将棋を詰ました。それと「次の一手」の勉強。私の将棋は「詰将棋」と「次の一手」の二つだけ

詰将棋は、手数に応じて深く読んで、しかもそれが全部最善手だと、一人で確認できるということが大きい。「読み」の練習に最も役立つと私が勧めるゆえんである

詰将棋を見て、一番大事なことは、詰んだとか詰まないとかということではなく、「解いてみようかな」という気持ちになることだ

身体は使うほど衰えるが脳味噌は逆、脳味噌から汗がでるほど使え

男の約束は法律に優先する

一番いい薬というのは、『お前は天才だ、才能がある』という、この一言なんです

男のほうから見て素敵な女性というのは、心が安らぐ女性、ただそれだけである

目の前の仕事を社長になったつもりでこなしていくと、いずれ社長になれます

モテない理由ははっきりしている。その男がケチだからである

戦うなら、未来と戦うべきである

将棋界も「先生」と呼ばれるうちはまだまだだ、野球界の茂ちゃん、ワンちゃんのように。米ちゃんと呼ばれたい

兄達は頭が悪いから東大へ行った。自分は頭が良いから将棋指しになった

自分にとっては消化試合でも、相手にとって重要な対局であれば、相手を全力で負かす

棋士は、将棋に命を懸けているのである。盤上には神が宿っている

将棋界には八百長はない

変える必要もないし、変えられない、あるいは変えるのが億劫だということになったら、そのときは僕が引退するときだ

悔しいことに、一番腐っているのは自分の十八番の戦法だったりするわけです

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2023 名言まとめドットコム