その他有名人

【斎藤 一人】の名言集|名言まとめドットコム

今回は有名な「斎藤 一人」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「斎藤 一人」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

斎藤 一人とは

1948年8月3日東京都江戸川区小岩生まれ。日本の実業家。「銀座まるかん」の創業者。
キリスト教系の幼稚園を経て、江戸川区立西小松川小学校・江戸川区立松江第二中学校卒業。
日本指圧学校入学後さまざまな職を経験。
虚弱体質だった一人が自分の体質改善のため、独自に漢方の勉強。手作りで「青汁酢」の前身である「青汁」を作る。「青汁」を飲んだ一人が元気になっていく姿を周囲の人が見て、口コミで広がる。
一人は無償で提供していたが、手作業では追いつかなくなり、今の会社ができる。
1970年頃から漢方茶の販売を開始。
漢方をベースにした化粧品や健康食品の開発に着手し、銀座日本漢方研究所(現・銀座まるかん)を創業する。

参考:Wikipedia

斎藤 一人の名言集

やればやるほど面白くなるものを仕事と言う。

世の中って、実は本当にシンプルに出来ているんです。あなたがそれを難しくしているだけです。

ライバルとは敵です。敵を作ってはいけません。敵を作ることよりまず友達を作ることです。競争するより協力したほうがいいんです。

人生も、楽しさをメインにしていかないと苦しくなってしまいます。

「私はプロですからこんなことは当たり前です。」と言えるようになるとたいがいの事は怖くありません

人間関係で一番大切なのはそうですよね、わかりますよという言葉です。

人生は「開き直る」ことが大切です。「開き直る」って悪い言葉ではありません。開き直るとは、閉じていた心を開いて、曲がっていた心をまっすぐに、ピっと直すこと。これを「開き直る」と言うんです。

人の悪口を言っちゃダメですよ。いつも笑顔でいて下さい。

アラ探しをやめられた人から成功します。

悪口なんていうものはいくらでもある。人のアラは30でも40でも見つけられるんです。でも、人のアラなんかいくつもいくつも見つけたって人から嫌われるだけです。友達を失います。やめてください。

いい親は「心配」しません。「信頼」するのです。

この中で一輪車に乗れる方手を挙げてください。いないですね。でも、練習すれば、おそらく全員が乗れるんです。最初から乗れないだけ。物事はそういうものなんです。

一年前の悩み事、言える人いますか?いたら手を上げてみて。いないでしょ。

何でも自分の知っていることは素直に教えてわからないことは知っている人から聞く。それでことは済むんです。それだけで人生はすごく楽なんです。

宿題みたいに家に仕事を持ち帰ってやってごらん。出世するぞ。

人と比べてはダメですよ。つねに自分を基準にして出発点からどれくらい自分が上がったんだろうかを見る。人と比べるとあわてるよ。

やってれないことはない。やらずにできるわけがない。

あなたの笑顔は人も自分も助けるよ。人に親切にすると親切にされる。人に笑顔で接すると笑顔が返ってくる。「人にいいこと」をするとなぜか自分にみんな返ってくるんです。「なぜ?」って考える必要はありません。そんなことより笑顔で毎日を過ごすことです!

幸せっていっぱい言うと幸せになる。目があって幸せ。耳があって幸せ。命があって幸せ。「幸せ」って言うと幸せなことが不思議と起こるんです。幸せなことが起きてから「幸せ」って言うようではいけません。「幸せ」って言うと良いことが次々と起きます。「幸せ」って言うと今すぐ自分の幸せに気がつきます。「幸せ。幸せ。幸せ」って言えるあなたは人生の勝利者なんです。

今日一日だけ一生懸命いきよう。明日のことは考えないで。「今日だけ幸せに生きること」を考えてください。もっと言うと「今だけ幸せに生きること」を考えてください。人生って、長いように見えても結局、今の連続ですから。今、幸せな人は明日も、あさっても幸せですよ。

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2022 名言まとめドットコム