海外の芸能人・タレント

【ケイト モス】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:NumeroTOKYO

今回は有名な「ケイト モス」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「ケイト モス」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

ケイト モスとは?

本名 キャサリン・アン・モス(Katherine Ann Moss)
出身地:イギリス・ロンドン
生年月日 1974年1月16日
イギリスのファッションモデル。これまでに300冊以上の雑誌の表紙を飾ってきた。多くの広告キャンペーン出演で知られる。パーティーづくしのライフスタイルなども注目の的とされてきた。
14歳のときにジャマイカでバカンスをしていた帰り、ニューヨークのJFK国際空港でモデル事務所「ストーム」の創設者にあたる人物からのスカウトを受ける。初仕事は15歳、イギリスの雑誌『ザ・フェイス』の白黒写真の表紙であった。以後、シンディ・クロフォード、クラウディア・シファー、ならびにナオミ・キャンベルなどといった、長身と曲線美を有する当時の“スーパーモデル”らと対照的な1990年代の“反スーパーモデル”として活躍。
2006年「イギリス・ファッション・アワード」でモデル・オブ・ザ・イヤーを受賞。しかし、これは賛否両論を巻き起こし、新たな論争を生んだ。2008年には毛皮を頻繁に使用したとしてPETAの「ワーストドレッサー」に選ばれることともなった。

参考:Wikipedia

ケイト モスの名言集

痩せていることほど、美味なるものはないわ

誰が何を言おうと、私を止めることはできない。自分自身のためにやらなきゃいけないんだから

パーティしてないわ……こないだの金曜からね!

学校をやめた時、何がしたいかなんて考えたことすらなかった。14歳からモデルを始めたから

何が真実なのか、つねに人に知られたくはないわ。そのほうがミステリアスだし

「40歳になってから、より快適に自分らしくいられるようになったわ」

会いたかった人には、ほとんどみんな会えたの

内緒だけど、私は確実に厄介者よ

今までブラを着けたことは一度もなかった。一度もよ! なのに今じゃ友だちがわざわざ電話してきて、『妊娠してるの?』って聞いてくる。だから『違うわ! 数キロ太っただけよ、肉があるべき場所についたの』って答えるの

踊りに行く時は、いちばんヒールの高い靴と、いちばん丈の短いドレスを着るわ

どんなに美味しい食べものでも痩せているという快感にはかなわない。

チームワークを大切にすること。人から受けたアドバイスではなくて、モデルの仕事をしながら学んできたわ

自信を内に秘めた女性

オリジナリティ。独創的な人に目が留まるわ

鉄則はとくにないけれど、行く先がどんな場であるかは考えるわ。どういう人たちが、どういう服装をしてくるかとか

劇的に変化したわ。ソーシャルメディアが登場してファッション界は様変わり

憧れる女性はたくさんいるわ。アニタ・パレンバーグとスージー・ケイヴがとくに魅力的

娘のライラが素敵な女性に成長していると思うとき

迷いを払拭できるのは本能的な直感だけだと思う。だから本能を信じるわ

ケイト・モス・エージェンシーを設立したこと

次のページへ >

スポンサーリンク

-海外の芸能人・タレント

© 2021 名言まとめドットコム