その他有名人

【スティーブ・ジョブズ】の名言集|名言まとめドットコム

今回は有名な「スティーブ・ジョブズ」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「スティーブ・ジョブズ」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

スティーブ・ジョブズとは

スティーブ・ジョブズこと、 スティーブン・ポール・ジョブズ(Steven Paul Jobs)は、アメリカ合衆国の起業家、実業家、工業デザイナーである。
1955年2月24日サンフランシスコで生まれる。
1976年、「Apple I」を販売するために起業することを決意し、同年4月1日に「Apple Computer Company」を創業した。Apple Computerが1977年に発売した「Apple II」は商業的な大成功を収めた。Appleはシリコンバレーを代表する企業に急成長を遂げた。
その後、「Macintosh」の開発を主導した。1985年5月、ジョブズはCEOのジョン・スカリーによって全ての業務から解任されて閑職へと追いやられ、同年9月にはAppleを去った。
Apple退職後、ルーカスフィルムを買収して、ピクサー・アニメーション・スタジオを設立した。また、NeXT Computerを創設した。
1996年、業績不振に陥っていたAppleにNeXTを売却すると同時に復帰する。
2000年、正式にCEOに就任する。
2011年10月5日、Appleはジョブズが死去したと発表した。死因は膵臓がんに伴う呼吸停止と報道されている。

参考:Wikipedia

スティーブ・ジョブズ名言集

集中する唯一の方法は「ノー」と言うことだ

シンプルであることは、複雑であることよりもむずかしいときがある。

すばらしい仕事をする唯一の方法は、自分のやっていることを好きになることだ。

他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。

自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい

ハングリーであれ

あなたの時間は限られている。

墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない

過去ばかり振り向いていたらのではダメだ。

初心をもっているのは、すばらしいことだ

アップル社に解雇されたことは、私の人生で起こった最良の出来事だったと後に分かった

動機こそが大切だという核心が深まる

本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、二つか三つくらいしかないのです。

一生やり続けられると確信する日がくる

キャリアではなく私の人生なんだ。

人は、生まれ、ほんの一瞬生き、そして死ぬんだ

世界を変えるチャンスが欲しいか?

1年で2億5000万ドルも失ったのは、知っている限りでは私だけだ

人間の経験と知識の泉に何かをお返しができるようなものを作るのは、すばらしい気分です

旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2021 名言まとめドットコム