その他有名人

【北島 康介】の名言集|名言まとめドットコム

引用元:北島 康介Instagram

今回は有名な「北島 康介」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「北島 康介」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

北島 康介とは

北島 康介(きたじま こうすけ、1982年9月22日 - )は、日本の元競泳選手。アテネオリンピック並びに北京オリンピック100m平泳ぎ、200m平泳ぎの金メダリスト。妻は元girl next doorの千紗。日本コカ・コーラ所属。身長178cm、体重72kg。血液型はB型。

高校3年生で2000年シドニーオリンピックに出場し、100m平泳ぎ4位入賞という日本新記録を果たした。2004年アテネオリンピックと2008年北京オリンピックにおいて100m・200m平泳ぎで金メダルを獲得し、オリンピック史上初の平泳ぎ2大会連続2種目制覇を果たす。2016年4月8日、日本選手権兼リオデジャネイロオリンピック代表選手選考会の男子200メートル決勝で5位となり、5大会連続の五輪出場を逃したことを受けて、「自分は引いて、この後世界で戦う選手を応援したい」「悔いはない」と語り、現役引退を表明した。

参考:Wikipedia

北島 康介の名言集

チョー気持ちいい

何も言えねぇ

自分でもさすがと思います

レベルたけー、マジで

何も犠牲にしてません。何かを犠牲にしてたら続けることなんて無理です!ただ泳ぐのが好きだからできただけです。

僕は追う方が好きだったから、敵がいるとすごく燃える。

バテたわけじゃない 悔しいです。

改めて水泳の難しいところが好きになった

鳥肌ものです。

子供たちに水泳を教えていきたいんだ

仲間がいてくれるからこそ、今の自分がいる。そう思える時、僕はいつも以上の力を発揮できるような気がする。

強い自分でいるという気持ちが100分の1秒を切らせた。自分でもさすがと思います

まだ未来のことは決めていないけど、泳ぎ続けたい。

これだけたくさんのお客さんに見てもらって、その中で自分のパフォーマンスをここまで高く見せることができた。

負けを知った時、初めて勝つことが出来る。

誰も一人では生きられないし、一人では戦えない。

夢にむかって一歩一歩近づいていきたいと、ぼくは毎日プールに行って泳ぎ続けている。

泣いてんだもん。インタビュアーが。ズルいでしょ。それはズルいわ。

涙がとまらないよ。彼はすばらしい選手だった。もう一度戦いたい。それが僕のモチベーションだった。心に大きな穴があいた。

今までと変わらず『よし行ってこい』という言葉。本当にいつもと変わらず送り出してくれるコーチがいたから、頑張れたんだと思います

次のページへ >

スポンサーリンク

-その他有名人

© 2021 名言まとめドットコム