芸能人・タレント、お笑い芸人

【出川 哲朗】やばいよやばいよの名言集|名言まとめドットコム

引用元:株式会社マセキ芸能社

今回は有名な「出川 哲朗」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「出川 哲朗」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

出川 哲朗とは

出川 哲朗(でがわ てつろう、1964年〈昭和39年〉2月13日 - )は、日本のお笑いタレント。劇団SHA・LA・LA座長。愛称はてっちゃん。

神奈川県横浜市神奈川区出身。マセキ芸能社所属。妻は元レースクイーンの阿部瑠理子。大伯父に八幡製鐵の初代社長を務めた三鬼隆、曾祖父に実業家・政治家の三鬼鑑太郎、母方の遠戚に女優の原節子がいる。 リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍している。

舞台仕込みの大きなダミ声が特徴的。「ヤバいよヤバいよ」などの口癖は多くの共演者達にものまねされている。

参考:Wikipedia

出川 哲朗の名言集

一生懸命頑張っていれば、時間がかかるかもしれないけど、きっと誰かが見ていてくれるから。

馬鹿にされているんじゃない。人一倍親しみやすい芸能人なんだ。

リアクションは、カメラは、自分で引き寄せる!

京都の尼寺で・・・半年間俺、尼寺で修行してた。

もともとリアクションなんて大嫌いだから、ジェットコースターとか大嫌いで、乗らされて面白がられてリアクション芸人になったんで。

自分は、嫌われてナンボのタレントだから、いい話をされるのは、営業妨害だ。

ギャラじゃないのよ。お客さんの笑顔が大事なのよ。

10年、20年続けたときに『まだ、コイツやってるよ』って、その人達がちょっとでも『バカなりに一生懸命やってんだね』って思ってもらえればいいです。

気持ち悪い話だけど『かわいい』なんて言ってくれるなんて20年前なら考えられないですね。これが永遠に続いてほしいですね。

鼻水は、リアクション芸人にとって、ダイアモンドなんだよ!

女性を口説くとき場所や「シュツエーション」なんか関係ない。自分が抱きしめたいと思ったとき、口説けばいい。俺は、そうしてきた・・・。

本番前、てれび戦士に言われた「ボスが噛んだら、みんなでフォローするから大丈夫だよ!」小学生と中学生に心配され舞台に立つ俺は、そうしてきた。

ホントのことを言ってしまうと僕はただの劇団員ですね。

芸風は変えるつもりはないですね。裸になることが全てではないけど裸にもなりますね。この先も10年、20年、同じようなことをしていくと思うし、やれていれば幸せだと思う

顔のいい男が綺麗な女を落とすのは当たり前。俺みたいなブサイクな男が綺麗な女を落としてこそ恋愛はなんぼ

来る仕事を基本的に拒まない

仕事はとにかく一生懸命に取り組むようにしていたからか、たくさんのお仕事を頂けるようになりました。周りの皆さんが僕を見て、「こいつ頑張ってんじゃん」と共感してくれているのかもしれませんね。

これまで出会った人を思い出しても、何の疑いもなく、「自分はできる、成功する」とピュアに思っている人が成功している気がしますね。

俺なんか東京ディズニーランドという夢の国で「出川、殺すぞ!」っていわれたんですよ!

申し訳ございません!違うんです!アッコさん!違います!!リアルに違うんです!ほんとに違うんです!

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント、お笑い芸人

© 2021 名言まとめドットコム