芸能人・タレント

【高倉 健】の名言集|名言まとめドットコム

今回は有名な「高倉 健」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「高倉 健」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

高倉 健とは

高倉 健(たかくら けん 1931年2月16日 - 2014年11月10日)は、日本の俳優、歌手。愛称は健さん。身長180cm、体重71kg、血液型はB型。高倉プロモーション所属。本名は小田 剛一(おだ ごういち)。福岡県中間市出身。1998年に紫綬褒章、2006年に文化功労者、2013年には文化勲章を受章した。

1977年には『八甲田山』、『幸福の黄色いハンカチ』の2作品に主演し、第1回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞と、第20回ブルーリボン賞の主演男優賞のダブル受賞に輝いた。これ以後も数々の作品に出演し、合計4度の日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞、2度のブルーリボン賞の主演男優賞に輝いている。これと前後してアメリカ映画や中国映画などの海外作品にも出演しており、1998年には紫綬褒章を受章した。

参考:Wikipedia

高倉 健の名言集

何をやったかではなく、何のためにそれをやったかである。今それが大切に思えてきている

人生ってそれ(出会い)だけって気がします。泣いたり、笑ったり、憤ったり、感動したり、すべてが出会いから起きていますよね

人間にとっていちばん寂しいのは何を見ても、何を食べても、何の感動もしないこと。感動しなくなったら人間おしまい。こんな淋しいことはない

すべて…私の不徳のいたすところです。

もちろん、学生時代の学問、そしてこの世界に入って演じた役柄とかから学んだことも多いですけど、大きな影響を受けたのはやはり人です。

約束を守らないやつ、男じゃないぞ

おなごちゅうのは弱いもんなんじゃ。咲いた花のごと、弱いもんなんじゃ。男が守ってやらないけん。大事にしちゃらんといけん

拍手されるより、拍手する方がずっと心が豊かになる。

人に裏切られたことなどない。自分が誤解していただけだ

いい風に吹かれたいですよ。きつい風にばかり吹かれていると、人にやさしくなれないんです

待っていてもいい風は吹いてきません。旅をしないと。

1日も早く、あなたにとって大切な人のところへ帰ってあげて下さい。

泣いたり、笑ったり、憤ったり、感動したり、すべてが出会いから起きていますよね。

俳優になろうと思ったのはお金がほしかったからです。恋をした人がいて、その人と暮らすためにお金が必要でした

人生で大事なものはたったひとつ。心です

自分がここで死ぬんだというところを早く見つけたい

僕の中に法律があるとしたらおふくろだよね。「恥ずかしいことしなさんなよ、あんた」って、いつもそればっかりですよね

自分、不器用ですから

一番大事な自分より、大事に思える人がいる。不思議ですね、人間って

人生っていうのは、人と人の出会い。一生の間にどんな人と出会えるかで、人生は決まるんじゃないですか

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント

© 2021 名言まとめドットコム