西暦1900年代の偉人

【ウィリアム・ジェームズ】の名言集|名言まとめドットコム

運命が一つの扉を閉じたならば、信念が別の扉を開く。空いている扉を見つけよ。

賢明であるコツとは、何に目をつぶるかを知ることである。

荒れ狂う海面の荒波も、大洋の底まで騒がすことはない。広大でかつ永久的な視野で現実を眺めている人にとっては、個人的な絶え間のない浮沈は比較的無意味なものに見える。従って、真に宗教心のある人は動揺せず、平静に満たされている。そして時がどのような義務をもたらしても、静かな心構えができている。

水泳は冬の間に上達し、スケートは夏の間に上手になる。

私の世代の最大の発見は、人間は心の持ち方を変えることによって、人生をも変える事が出来るということだ。

正常とは何かを理解する最良の方法は、異常について学ぶことである。

人が失敗する原因は、ひとつしかない。それは本当の自分に対する信頼の欠如である。

天才の特徴は、何を大目に見るかを知っていることだ。

悲観主義は人を弱きに導き、楽観主義は人を力に導く。

ひとたび決断を下し、あとは実行あるのみとなったら、その結果に対する責任や心配を完全に捨て去ろう。

まとめ

今回は「ウィリアム・ジェームズ」の名言・名セリフ集をご紹介しました。

お気に入りの名言や心に響く名言は見る人によって変わります。

「ウィリアム・ジェームズ」の名言には、今回ご紹介していないものの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言を見つけてみてください。

スポンサーリンク

-西暦1900年代の偉人

© 2023 名言まとめドットコム