日本のドラマ

「ひとつ屋根の下 」の名言・名場面集|名言まとめドットコム

引用元:ひとつ屋根の下 | フジテレビの人気ドラマ・アニメ・映画が見放題<FOD>

今回は人気作品である「ひとつ屋根の下」の名言・名セリフをまとめてみました。有名な名言から、こんなセリフあったの?といったものまで数多く紹介します!「ひとつ屋根の下」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

「ひとつ屋根の下」の名言・名場面集

柏木達也(江口洋介)

そこに愛はあるのかい?

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第9話/ひとつ屋根の下

よそさまのことはどうでもいいんだよ オマエもそーゆー医者になんのか!

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第1話/ひとつ屋根の下

それが本当になりたい自分の姿なのか?

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第1話/ひとつ屋根の下

お袋はそりゃ貧乏したかもしれないっすけど、 オヤジと一緒になって幸せだったと思いますよ。キスしても王子様になれないカエルみたいなオヤジと、 お袋はバカみたいに笑ってましたからね

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第4話/ひとつ屋根の下

傷つく!?たかが足が動かねぇくらいで。世界中の不幸、背負ってるみてぇなツラしやがって。文也、おまえみたいな暗いヤツがいるとなぁ、家の中が陰気臭くてしょーがねぇーよ

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第5話/ひとつ屋根の下

どうした?一人じゃなんにも出来ねぇのか?

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第5話/ひとつ屋根の下

うちに戻ってくればいいじぇねぇーか

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第9話/ひとつ屋根の下

これで俺達はみんな兄弟だ。俺の血がおまえに流れてるんだからな

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第9話/ひとつ屋根の下

だから今後二度と言うな。本当の兄弟じゃないなんて思うな。わかったな。

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第9話/ひとつ屋根の下
引用元:ドラマ・ひとつ屋根の下: 風こぞうのブログ

小雪。あんちゃんの血はあったかいか?そこには思いっきり愛があるからな

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第9話/ひとつ屋根の下

俺はダメな兄貴だ。何もしてやれねぇーよ。けど文也、これだけは約束してくれよ。今度線路飛び込むときはな。あんちゃんも誘ってくれよな

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第10話/ひとつ屋根の下

お前の心は綺麗だよ。 けどお前がどうしてもそこから飛び降りたいって言うのならそうしろ。 その瞬間にあんちゃんも飛び降りるぞ! お前を抱きとめてお前の身体が壊れないようにコンクリートの下で受け止めてやる

柏木達也(江口洋介)/シーズン2・第7話/ひとつ屋根の下

心にダムはあるのかい?

柏木達也(江口洋介)/シーズン2・第1話/ひとつ屋根の下

叶わなくても諦めないのが人間だ

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第5話/ひとつ屋根の下

家族の気持ちをひとつにしてな、心のダム満タンにしてよ、みんなで、みんなで小雪に命の水を分けて助けてやるんだ!死なせてたまるかよな!

柏木達也(江口洋介)/シーズン2・第9話/ひとつ屋根の下

人間っていうのはみんなそんなに偉くはないんじゃないでしょうか

柏木達也(江口洋介)/シーズン2・第6話/ひとつ屋根の下

お前は物分りが良すぎるんだ。我慢しすぎるんだ。人間らしくないんだ!

柏木達也(江口洋介)/シーズン2・第6話/ひとつ屋根の下

本気で好きになれよ。本気で好きになってやれよ!

柏木達也(江口洋介)/シーズン2・第10話/ひとつ屋根の下

幼稚園で習いませんでしたか? 『悪いことしたら謝る』と。その前途有望な青年とやらは警察にいて来れないのは分かる。だったらその親が真っ先に来て謝るのが筋じゃないですか?

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・第11話/ひとつ屋根の下

毎年、毎年、小梅の誕生日を祝ってあげたいだけなんだ。ただ、それだけさ。

柏木達也(江口洋介)/シーズン1・最終話/ひとつ屋根の下

もし、お前の前に2人の男が現れたら目をつぶれ。 金とか顔とかそ、そんなものが見えないように目をつぶるんだ。 そして相手の手を握って温かかった方の手を選べ

柏木達也(江口洋介)/シーズン2・第7話/ひとつ屋根の下

柏木(木内) 雅也(福山雅治)

綺麗ごと言うな!世の中、金と力だ。大学病院の教授になるんだってなぁ、金は必要なんだよ。空きのねぇベッドだってなぁ、有名人や実力者なら黙ってでも用意されるんだ!

柏木(木内) 雅也(福山雅治)/シーズン1・第1話/ひとつ屋根の下

あんちゃんは金額を入れたりしませんよ。。。それは俺の値段だから

柏木(木内) 雅也(福山雅治)/シーズン1・第4話/ひとつ屋根の下

忘れたのか? あの時、一番最初にお前を見付けたのは俺だぞ。だから今度も、俺が見つけてやる。助けてやる。たとえお前が死んだとしても、一人ぼっちにはさせない。一人がさびしいなら、俺もすぐに行く。おまえを愛してる

柏木(木内) 雅也(福山雅治)/シーズン2・第10話/ひとつ屋根の下
引用元:[お宅物語 147]ひとつ屋根の下 2(1997) – 5thBeatles in Theatre

ただ一緒に暮らしているだけが家族じゃない。それぞれが強さを身につけて、弱いところを補って、思いやり、慰めあい、そして時にはけんかもする。離れていてもさびしくない。帰る場所は、ただひとつだと、あのひとつ屋根の下だと、そう言えるのが…。

柏木(木内) 雅也(福山雅治)/シーズン2・最終話/ひとつ屋根の下

なんなら店ごと買い締めてやろうか?

柏木(木内) 雅也(福山雅治)/シーズン1・第3話/ひとつ屋根の下

小梅の気持ち考えたらなあ、そっとしといてやるのが家族だろ 兄弟だろ

柏木(木内) 雅也(福山雅治)/シーズン1・最終話/ひとつ屋根の下
引用元:ひとつ屋根の下にどっぷり - ぼちぼち。

小雪はあんちゃんのことが好きなんだよ

柏木(木内) 雅也(福山雅治)/シーズン2・第9話/ひとつ屋根の下

あんちゃん。俺は小雪が好きだ。だけどあんちゃんじゃなきゃ駄目なんだよ

柏木(木内) 雅也(福山雅治)/シーズン2・第8話/ひとつ屋根の下

木内 裕蔵(清水綋治)

痛ましく思うよ。。。私なら。。。私ならあんな目に逢わせはしなかった。。。柏木なんかと一緒になるから!!

木内 裕蔵(清水綋治)/シーズン1・第4話/ひとつ屋根の下
引用元:『ひとつ屋根の下』最終回ネタバレ!第1話からのあらすじ結末

雅也。。。葬式のときに兄弟の中で何故おまえを引き取ったか分かるかね?よく似てるんだトモコさんに。。。ほんとによく。。。

木内 裕蔵(清水綋治)/シーズン1・第4話/ひとつ屋根の下

広瀬 幸夫(山本圭)

所詮、自分の痛みや苦しみは誰にもわからない。そんなの当たり前だ。しかし少なくとも達也たちは、おまえの為に怒ったり泣いたりしてくれている。おまえはどうだ?あいつらに何かあったら怒ったり泣いたりしてやれるか?それには自分で生きていくことを考えなくてはな。自分の力だけでな。

広瀬 幸夫(山本圭)/シーズン1・第5話/ひとつ屋根の下

おまえが大学に入る時の学費にって。達也が預かってる金だ。 おまえはそんな小雪をねーちゃんじゃないと言うのか。家族じゃないと言うのか。後は自分で考えなさい。

広瀬 幸夫(山本圭)/シーズン1・第9話/ひとつ屋根の下
引用元:ドラマ・ひとつ屋根の下: 風こぞうのブログ

絵描きになってあんちゃんに、 貸家じゃなくてちゃんとした一軒家建ててあげたいって。

広瀬 幸夫(山本圭)/シーズン1・第10話/ひとつ屋根の下

小雪とともに戦う気のないやつはここから出て行くんだ!可能性が薄くても、必死に生きようとしている小雪の顔を見てきなさい!

広瀬 幸夫(山本圭)/シーズン2・最終話/ひとつ屋根の下

柏木 小雪( 酒井法子)

もう無いの。いくとこが無いのよ。

柏木 小雪(酒井法子)/シーズン1・第9話/ひとつ屋根の下

無理だよ。私、兄弟じゃないもん。 血が繋がってないんだもん。

柏木 小雪(酒井法子)/シーズン1・第9話/ひとつ屋根の下

嘘でもいいから、事件のせいで別れないで。もう少しだけ嘘でもいいから付き合ってあげて。じゃないとあの子死んじゃうの!

柏木 小雪(酒井法子)/シーズン2・第7話/ひとつ屋根の下

お姉ちゃん少し嬉しいな。 和也が今泣いているのは、自分が大切に思えてきたからじゃない? 前の和也はもっと投げやりだったから。 自分のことが大切で涙が出るのは素敵なことでしょ? 本当の自分はもっとやれるはずなのにって 悔しくて泣くのは自分が好きになりかけてるのよ。 お姉ちゃん、自分を好きな人が好きよ。 そういう人はね、頑張れるの。自分にも、周りの人のためにも

柏木 小雪(酒井法子)/シーズン2・第9話/ひとつ屋根の下

ありがとう、いつも、ずっと見守ってくれてて。これからは、私があなたのそばにいて、ずっと、ずっと見つめています

柏木 小雪(酒井法子)/シーズン2・最終話/ひとつ屋根の下

私が死んだら「愛していた・・」と嘘をついて。

柏木 小雪(酒井法子)/シーズン2・第9話/ひとつ屋根の下

いつも私を見守ってくれてありがとう。これからは、私はあなたを、ずっと見つめていきます。

柏木 小雪(酒井法子)/シーズン2・最終話/ひとつ屋根の下

あれは事故よ、今回のこととは関係ないの、突き放したほうがいいの、じゃないと恋愛するたびに逃げるようになっちゃうの

柏木 小雪(酒井法子)/シーズン2・第7話/ひとつ屋根の下

もし彼があなたを傷つけることを言っても1回目は許してあげなさい。 きっと言った後で彼も後悔してるから。 でも、もし同じことであなたを傷つけたなら、その時は別れなさい。 その人はあなたより自分を愛する人だから。 あなたの幸せを奪っていく人だから。

柏木 小雪(酒井法子)/シーズン2・最終話/ひとつ屋根の下

柏木 和也(いしだ壱成)

失うものがない奴より 守るべき人がいる ウチのあんちゃんの方がよっぽど強えんじゃねぇかってさ

柏木 和也(いしだ壱成)/シーズン1・最終話/ひとつ屋根の下

まとめ

今回は「ひとつ屋根の下」の名言・名セリフを45個ご紹介しました。

お気に入りの名言や名セリフは見る人によって変わります。

「ひとつ屋根の下」には、今回ご紹介していないセリフの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言・名セリフを見つけてみてください。

スポンサーリンク

-日本のドラマ

© 2022 名言まとめドットコム