日本のドラマ

「大豆田とわ子と三人の元夫」の名言・名場面集|名言まとめドットコム

引用元:大豆田とわ子と三人の元夫2

今回は人気作品である「大豆田とわ子と三人の元夫」の名言・名セリフをまとめてみました。有名な名言から、こんなセリフあったの?といったものまで数多く紹介します!「大豆田とわ子と三人の元夫」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

大豆田とわ子と三人の元夫の名言・名場面集

大豆田とわ子(松たか子)

悲しいって言えば悲しいんだろうけど、言葉にしてしまうと、感情が言葉に上書きされてしまう気がしてさ。なんかね、フワフワしちゃってるんだよね。

大豆田とわ子(松たか子)/第1話

優しいっていうのは頭が良いってことでしょ。頭が良いって事は優しい。

大豆田とわ子(松たか子)/第1話

別れたけどさ、今でも一緒に生きてるとは思ってるよ

大豆田とわ子(松たか子)/第2話

なくしたんじゃないじゃん、捨てたんじゃん。捨てたものは帰ってこないよ。

大豆田とわ子(松たか子)/第2話

私が言ってないことは分かった気になるくせに、私が言ったことは分からないいふりするよね。

大豆田とわ子(松たか子)/第2話

恋愛も結婚も契約とは違うから、1人が決めたらそれで終わりでしょ。

大豆田とわ子(松たか子)/第2話

ちゃんと目指したものがあって、それにちゃんとなれたんだもん すごい、すごいことだよ。

大豆田とわ子(松たか子)/第3話

大変だからこそ自分で稼いで自分の欲しいものを手に入れたときにうれしいんじゃないか。

大豆田とわ子(松たか子)/第5話

失敗なんてないんですよ。人生に失敗はあったって、失敗した人生なんてないと思います。

大豆田とわ子(松たか子)/第5話

自分の好きなことを話す方のお話は、わからなくても面白いです。

大豆田とわ子(松たか子)/第7話

私の好きは、その人が笑っててくれること。笑っててくれたら、あとはもう何でもいい。そういう感じ。

大豆田とわ子(松たか子)/最終話

上空からの夜景より、自分ちから見える風景が好き。

大豆田とわ子(松たか子)/最終話

綿来かごめ(市川実日子)

離婚っていうのは、自分の人生にうそをつかなかったって証拠だよ。

綿来かごめ(市川実日子)/第1話

100円拾って使うのは犯罪だけど、100回離婚したって犯罪じゃないからね。

綿来かごめ(市川実日子)/第1話

めんどくさいって気持ちは好きと嫌いの間にあってどっちかっていうと好きに近いんだよ。

綿来かごめ(市川実日子)/第2話

田中八作(松田龍平)

付き合っていうのは決めるものじゃなくて、気が付いたら付き合ってるものなんじゃない?

田中八作(松田龍平)/第1話

女性の過去になれるって幸せなことじゃないですか。

田中八作(松田龍平)/第2話

恋の6秒ルールです。6秒間見つめ合ったら、それはもう恋に落ちた証拠なんですって。

田中八作(松田龍平)/第2話

それはそうだよ。手に入ったものに自分を合わせるより、手に入らないものを眺めているほうが楽しいんじゃない?

田中八作(松田龍平)/第9話

中村慎森(岡田将生)

真の嘘つきは、言葉のよどみなんてありません。

中村慎森(岡田将生)/第1話

ごめん。本当は思い出にできない。さよならが言えない。またあのソファに君と座って失くした時間を取り戻したい。

中村慎森(岡田将生)/第2話

人の孤独を埋めるのは、愛されることじゃないよ、愛することだよ。

中村慎森(岡田将生)/第9話

佐藤鹿太郎(角田晃広)

人から嫌われるのが怖くなった人は怖い人になりますよ?。

佐藤鹿太郎(角田晃広)/第2話

心がない褒め言葉って、時に悪口より人を傷つけるよ? 

佐藤鹿太郎(角田晃広)/第3話

あなたを引き上げることはできないけど下から支えることができます。僕があなたを持ち上げます。

佐藤鹿太郎(角田晃広)/第3話

器を小さくすればいいんだよ。誰だって苦しい時はあるよ。やってらんない時はあるよ。そういう時は我慢することないんだよ。

佐藤鹿太郎(角田晃広)/第3話

一人で乗り越えることないんだよ。愚痴こぼしていこうよ! 

佐藤鹿太郎(角田晃広)/第3話

パーティーだったんだ。君との出会いは俺にとって、人生最高のパーティーだったんだ!

佐藤鹿太郎(角田晃広)/第3話

この花もきっと君のことを好きだと思ったから。

佐藤鹿太郎(角田晃広)/第3話

何で人間て何歳になってもさみしくなっちゃうんだろうね

佐藤鹿太郎(角田晃広)/第7話

大豆田唄(豊嶋花)

ママといると楽すぎる、このままだとママに甘える駄目な子になっちゃう。ママがちゃんと育ててくれたから自立したいと思ったんだよ。

大豆田唄(豊嶋花)/第7話

小鳥遊大史(オダギリジョー)

さびしいときはさびしいって言ったほうがいいですよ。人間便利なもので、さびしがり屋にはさびしがり屋が近づいてくるものです。実際、僕もあなたに惹かれて近づきました

小鳥遊大史(オダギリジョー) /第8話

國村真、マーさん(風吹ジュン)

誰だって心に穴を持って生まれてきてさ、それを埋めるためにじたばたして生きてるんだもん。愛を守りたい。恋に溺れたい。一人の中にいくつもあって、どれも嘘じゃない。

國村真、マーさん(風吹ジュン)/最終話
引用元:大豆田とわ子と三人の元夫で『マー』が話題に!

まとめ

今回は「大豆田とわ子と三人の元夫」の名言・名セリフを33個ご紹介しました。

お気に入りの名言や名セリフは見る人によって変わります。

「大豆田とわ子と三人の元夫」には、今回ご紹介していないセリフの中にも、まだまだ名言と呼ばれるものが数多く存在するでしょう。

ぜひ自分のお気に入りの名言・名セリフを見つけてみてください。

スポンサーリンク

-日本のドラマ

© 2021 名言まとめドットコム