その他有名人

【矢沢あい】の名言集|名言まとめドットコム

今回は有名な「矢沢あい」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「矢沢あい」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

矢沢あいとは

矢沢 あい(やざわ あい、1967年3月7日- )は、日本の女性漫画家。兵庫県尼崎市出身。大阪モード学園中退。血液型はB型。独身。身長168cm。

1985年、『りぼんオリジナル早春の号』に掲載された『あの夏』で活動開始。2002年、りぼんマスコットコミックス付属『Cookie』の『NANA -ナナ-』で第48回小学館漫画賞受賞。『NANA-ナナ-』は『りぼん』姉妹誌の『Cookie』で連載している。2009年6月29日から病気休載中。
少女漫画が専門。個人事務所は有限会社矢沢漫画制作所。
ペンネームの苗字「矢沢」は、敬愛する矢沢永吉から。下の名「あい」は本名の「愛」を平仮名にしたもの。

素顔は非公開だが、りぼんに連載を持っていた時に、誌上に顔写真が掲載されたことがある。また、『天使なんかじゃない』のイラスト集で吉住渉と対談し、写真が掲載されている。
趣味はおしゃれ。被服学校に通っていたこともあり、「漫画家になっていなかったら絶対スタイリストやっていた」と語る。特にヴィヴィアン・ウエストウッドの大ファンで、作中にも度々登場する。イラスト雑誌のインタビューで「一時期はヴィヴィアンの新作を買う為に仕事をしていた」と語る。

参考:Wikipedia

矢沢あいの名言集

手に入れたいのは ハッピーエンドじゃない。 鍛えぬかれた ハッピーマインドだ。(「ご近所物語」より)

人生は七転び八起き。 立ち上がり続けたら勝ちなんだよっ!(「NANA」より)

人の庭荒らす暇があったら てめぇの花咲かせろや!(「NANA」より)

人は失ってはじめて気付くって言うけど、 本当の意味で気付くのはいつも 再び向き合えた時な気がするな。(「NANA」より)

人の絆は結べるものじゃない 繋ぐものなんだよ。(「NANA」より)

人は生きて行く程、重たい荷物が増えて行くものだもん。思うように動けなくなって行くんだよ。だからそれを一緒に抱えて行ける相手が必要になって行くんだよ(「NANA」より)

普通は自分の思い込みとか理想とか悲観とか色んな主観が入って、多かれ少なかれ事実はねじ曲がるものなのよ(「NANA」より)

月は欠けているように見えるけれども、いつも丸くそこにあることを忘れないで欲しい。 (「NANA」より)

裏切りを許せる程、大人にはなれなくて 傷ついてもすがりつける程、一途にもなれなかった あたしの負けだよ (「NANA」より)

幸せになりたくて心が揺れ動く その度誰かを傷つけてそんな自分にまた傷つく 幸せのゴールなんてあるのかな(「NANA」より)

ただの通信手段の機械に人の絆の強さを試されたくなんかない(「NANA」より)

みんながなるべく幸せな毎日を送れるように、 1番丸く収まる道をがんばって選んでるんだ。 争い避ける事がお気楽だとは僕は思わない。(「NANA」より)

人間なんてしょせん自分が一番可愛いんだから、己の欲望をより多く満たしてくれる相手を愛してしまうものだ(「NANA」より)

ケンカするほど仲がいいなんてよく言うけど、ケンカなんて結局エゴのぶつけ合いだし、本音をさらけ出したところで人は分かり合えるものでもない。(「NANA」より)

人は結局みんな独りで、どんなに寄り添ってもひとつにはなれなくて。誰かを自分のものにするなんて、絶対無理だって(「NANA」より)

人生はやり直しがきくって人はよく言うけど、人間は積み上げた過去を土台に生きてるんだから、そう簡単にはいかないわよ。積み木を崩すことが、やり直しだとも思えないし。踏ん張って積み上げていけばいつか理想の形になるのかしらね(「NANA」より)

どんな逆流にも踏んばり続ける事が人生なんだとあたしは思ってたけど、流されて生きるのはそんなにバカな事じゃないよ。前へ進めるなら。(「NANA」より)

深刻ぶるのは大人の悪いクセだよ(「NANA」より)

今はお金もあるし望めば何でも容易く手に入ってしまうから、贅沢だけどどこか虚しいよ。だから、むしろ本物の愛がひとつだけあればそれでいいって思うんだ。(「NANA」より)

時の流れは過去を浄化して、人の心を癒す。だけど癒えない傷もある。(「NANA」より)

次のページへ >

-その他有名人

© 2021 名言まとめドットコム Powered by AFFINGER5