アイドル 芸能人・タレント

【松本 潤】の名言集|名言まとめドットコム

今回は有名な「松本 潤」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「松本 潤」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

松本 潤とは

松本 潤(まつもと じゅん、1983年〈昭和58年〉8月30日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントであり、男性アイドルグループ・嵐のメンバーである。東京都豊島区出身。本名同じ。血液型はA型。2歳年上の姉がいる。堀越高等学校卒業。愛称は「松潤」「MJ」。

1996年、中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所。1997年4月に『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 第3作 讃岐殺人事件』にて、テレビドラマデビューを果たす。1999年4月に堀越高等学校・普通科・ トレイトコースへ入学し、2002年3月に卒業。堀越高校の同級生と今でも交流がある。

高校在学中の1999年に、嵐として歌手デビューを果たす。

参考:Wikipedia

松本 潤の名言集

本当に伝えたいことは、言葉だけじゃ伝えきれない。

健康も大切だし現状維持も大切。その中で、何か新しいことに挑戦していけたらいいな。

型にこだわる必要なんてない。自分の型は自分で作ればいい。

外見は内面によって作られるものだから、心を磨くことですべてが綺麗になれるんじゃないかな。

失敗をどういかすかもその人の才能だと思う

嵐は五人とも負けず嫌いだからメンバー全員いつも戦闘体制ではあるんだよ。

1番になろうってことに興味ない

嵐のメンバーになった時も「運命」とか「縁があった」とは特に思わなかったけど、今になると運命だって思える

移り変わる季節とか、コンクリートに咲いた一輪の花とか…、そういったものを見逃さずにキャッチできる人がいい。そのとき抱いた感情をいろんな言葉で表現できる人は魅力的だと思う

うちってみんな気つかいなんですよ。すごい気つかって生きてきてる人たちなんですよ、みんな。

僕は一目ぼれって絶対ない。お互いに腹の中を見せあえた時が、本当の「人と人との出会い」になると思ってるから。

何が真実の愛だと感じるかは人それぞれだし、最終的な答えが何なのかは誰にもわからないよね。

メンバー同士が相思相愛。お互いのことを尊重し合える関係

嵐でいることが自然だから、一生嵐と向き合って 生きていくんだと思う

過去を振り返るのは好きじゃないけど 前に進むために時々振り返るのは良いと思う

満足したらそこで終わりだから

やっぱりみんなに楽しんでもらうことが第一の条件

音って偉大だよね

ファッションは服じゃない

自分が変わったことなんて何ひとつないと思う。何も変えずに。むしろ変えずに

次のページへ >

-アイドル, 芸能人・タレント

© 2021 名言まとめドットコム Powered by AFFINGER5