エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン 有名人

【エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン】の名言集|名言まとめドットコム

今回は有名な「エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン」の名言をまとめてみました。聞いたことのある名言から、こんな名言あったの?といったものまで数多く紹介します!誰もが知っている有名人「エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン」の名言・名セリフには、どんなものがあるのでしょうか?

エマ・シャーロット・デューレ・ワトソンとは

エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン(英: Emma Charlotte Duerre Watson、1990年4月15日 - )は、イギリスの女優。映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で知られる。身長165cm。フランス・パリ出身。イギリス国籍。アメリカ合衆国在住。

2001年に映画『ハリー・ポッターと賢者の石』のハーマイオニー・グレンジャー役でデビュー。以後、7作目の『ハリー・ポッターと死の秘宝』まで全シリーズに出演した。

『ハリー・ポッターと賢者の石』と『ハリー・ポッターと秘密の部屋』での演技によりAOL最優秀助演女優賞に輝く。また、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』ではイギリスの映画誌トータルフィルムの読者投票で最優秀新人に選出された。

参考:Wikipedia

エマ・シャーロット・デューレ・ワトソンの名言集

怖いのは、自分の価値が、知らない人の考えによって決められてしまう時ね。

卑屈にならないようにしているの。自信を無くしてしまうから

美しさとは、内面から溢れ出るもの。私は、本当に、心から、そう信じている

強くなりましょう。自分自身を信じ、そして愛しましょう

私ができるのは私の直感に従うことだけ。なぜなら決して全員を喜ばせることはできないから。

私は私のやりたいことをやるわ。本当の自分になるの。それが何かは理解するつもりよ。

飾りすぎもいやだし、無印でもありたくない。

私の大好きなヒロインの核にあるのは、常識に逆らう、とても自立した考え方です

私は自分の心のささやきに忠実であろうとしています

子供の頃、私はステージにいるのが大好きだったの。私は歌を愛し、スポットライトを愛し、アドレナリンを愛していた。

あなたが出来ることと出来ないことを誰からも教わってはいけないわ。あなたがしたいことをして、なりたいものになりなさい。

私はルネサンスの女性になりたいんです。そういうのが好きなんです。絵を描いたり、文章を書いたり、演技をしたり、全部やりたいんです

仕事に性別は関係ない

失敗こそが、人生の道のり。

フェミニズムとは“男性も女性も平等の権利と機会を持つべきという信念、そして性別による政治的、経済的そして社会的平等の理論”という定義

本当に学ぶためには、自分自身で世の中に出て行って、自分で失敗するしかないわ

私がやらずに誰がやるの?今やらなくてどうするの?今やらないならいつやるの?

自分が何がやりたいのか、どこへ向かっているのかを分かっている事、それに向かって全力で頑張ることは、とても大切。心でやるの。そして恋に落ちるの。そうしてはじめて、本気でやりたい事が出来るのよ

もし他の人たちが好きなふりをしているものを好きじゃないのなら、自分がバカみたいだなんて思わないで。

女性だって強くなれる

次のページへ >

-エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン, 有名人

© 2021 名言まとめドットコム Powered by AFFINGER5