芸能人・タレント、アイドル

【Hey! Say! JUMP】伊野尾 慧の名言集|名言まとめドットコム

あの時努力した頑張る力であったり、蓄えた知識っていうのは絶対20代、30代になったときに生きてくると思う

仕事は、 付き合いの長さがマイナスに なってしまうこともあるけど、 オレらは仲の良さが良い方向に 向いてるんじゃないかって感じる。 人数が多い分 いろんな可能性があると思う。 それをそのまま終わらすんじゃなく 実現させることが課題だと思ってるよ。

泣いて悔しかった 話っていうのはできるよ。 でも、そういう部分は 誰かに任せて、 自分は自分のままで いたいっていうか。 自分は自分のままで 生きてる(笑)。

逃げることは簡単だよ。 大切なのは逃げないこと。

勉強といえば、 この間学校に1人で泊まりました。 課題とかテスト勉強で 泊まる生徒は珍しくないけど、 その日はコンサートで…。 コンサートの華やかな世界から、 一気に1人の研究室。 しかも徹夜で勉強っていう、 この落差に何とも切ない 気分になりました(笑)。 これも卒業のためと思って 頑張ることにします。

大学に行って よかったっていうのはあるよ。 芸能の世界で生きている人とは 物事の考え方が違う部分もあるし、 目標も目指すものも違うから、 話していて刺激になる。

今見てる僕たちと、 5年後に見てる 僕たちは全然違うと思うし、 それを見たときの 皆の感じ方も 今とは違うんだろうね。 そうやってずっと一緒に 年を重ねていけるって 素敵なことだと思う。 来年も、再来年も こうやって 気持ちを伝えられたら いいな。

無駄かなと思ってもね、頑張って勉強してください。挫折することも、もちろんあるかもしれません。受験っていうのは。だけどね、くじけないで頑張ってほしいと思います

全部、運。 だって、人生に自分で 選択できる運なんて ないでしょ(笑)。 努力して得られるものは 別にして、 現在の自分があるのは 運なんじゃないかな。 そう思うよ。

俺様に命令すんじゃねえよ! これは頼みごととしてるんじゃない・・・ 命令だ!お前ら俺様と付き合え!

あの時努力した 頑張る力であったり、 蓄えた知識っていうのは 絶対20代、30代になった時に 生きてくると思う。

(光は)ドラマの現場で、分からないことがいろいろあったけど光がいるからリラックスしてできた。お芝居のこともアドバイスをくれて、メンバーじゃないと言えないと思うから愛を感じました。

僕は本当に 好き勝手な人間だから、 テレビで 好き勝手なことを言うし、 好き勝手な生き方をして。 好きなように 私は今後も生きていくと思うよ。 それなのに、 こんなに応援してもらえるって、 こんな嬉しいことないですよ。 だからこれからも、 ファンは大切な味方です。

(JUMPで良かったことは)メンバーっていう関係性の人ができたこと。家族でもない、友達でもない、仕事だけの間柄でもない。いろんな要素が少しずつ入っている感じ。なかなか築けるものではないですよね。

最初、「堀越、行くんでしょ」 みたいな感じで 社長に言われたんですけど、 「行きたくない」って言って。 なんか、仕事以外の 友だちがほしくて。 仕事だけじゃない 空間を持ってるってのが、 居心地いいっていうか。

(JUMP愛が一番なのは)JUMP全体も、個人のこともよく見ている山ちゃん。俺が髪の色変えた時も「似合ってるよ」って声をかけてくれたし。どんな時も、俺にとってJUMPは帰ってくる場所だから大切な居場所だよ。

俺は、感動とか、 そんなことよりも、 僕や僕らを見て、 ファンやお客さんに 笑っててほしいっていうか。 苦労をしたりとか、 つらいだの、 大変だのっていうのは、 この世界だけのことじゃないし。

Jr.のころは、自分の立ち位置がいつもより後ろの方になっちゃったり、周りのみんなが出るコンサートなんかに自分だけ呼ばれなかったりすると悔しくって落ち込んだりしてたな。でもさ、いつまでもクヨクヨしてても状況が良なるわけじゃないでしょ。

同じことだけを 繰り返していると、 時間が過ぎるのを 早く感じるんだなって。 たとえば、 小学生の時の1年が 長く感じるのは、 日々たくさんの新鮮なことに 接しているからなんだよね。

仕事は、付き合いの長さがマイナスになってしまうこともあるけど、オレらは仲の良さが良い方向に向いてるんじゃないかって感じる。人数が多い分いろんな可能性があると思う。それをそのまま終わらすんじゃなく実現させることが課題だと思ってるよ。

次のページへ >

スポンサーリンク

-芸能人・タレント、アイドル

© 2023 名言まとめドットコム